【赤ちゃん手形】石膏で立体で残したい!おすすめキット&注意点


Hand / Paul!!!

「赤ちゃんや子供の手形を石膏で立体的に取りたい!」

こんな願いを持っているママさんはいませんか。子供の手はあっという間に大きくなります。

100均などで安い材料を探してもよいですがリーズナブルなキットが販売されているので紹介しましょう。

赤ちゃん手形を石膏で型取り~おすすめキット

スポンサーリンク

おすすめ1、立体コピー材 モデリアル

上記のモデリアルは型取りに使う粘土と石膏がセットになっていて

とても安いです。1,000円台ですので財布にやさしいです。

型取り剤は食品添加物で作られているので

万が一口にしても大丈夫ですから安心です。

うまくいけば指紋までばっちりきれいに取ることができます。

ただ赤ちゃんの場合は、なかなかじっとしてくれないので

失敗する確率も少なくありません。

もう少し大きくなったら上記のような

本格的な立体にチャレンジするとよいかもです。

赤ちゃんならもう少し浅い型のほうがやりやすいですね。

以下のような缶に手の平を押すタイプが望ましいです。

おすすめ2、TENDER PRINTS缶入り手形セット

こちらだと、少しですが立体の手形を残すことができます。

普通の紙の手形よりもリアルな感じになります。

こちらもお安いですのでチェックしてください。

※赤ちゃんの手形をとるときの注意点

以前もお伝えしましたが

さあ取ろうとしても、赤ちゃんは

嫌がったり手を動かしたりと大変です。

以下の流れでおこないましょう。

  1. 大人二人以上いるときにおこなう
  2. 赤ちゃんの機嫌のよいときを狙う
  3. スピード勝負

こちらの記事>>赤ちゃんの手形は専用インクが安全でお勧め!上手な取り方やコツもあります

にさらに詳しく載せていますのでチェックしてください。

100均で石膏の手形を取りたい場合

「なるべく安く手形を石膏で取りたい!」

と思う人もなかにはいるかもしれませんね。

その場合は

100均の油粘土

こちらを使って型を取るという方法も取れます。

ただ油粘土は固いと型が取れません。

  • こたつに入れて柔らかくする
  • 蒸しタオルで巻いて油粘土をひたすらもみこむ

上記のように柔らかくしてから型取りします。

ぎゅーと手を入れて型を取ることができます。

そして石膏ですが

型に入れる石膏は100均にはないと思われます。

ホームセンターや文具屋さんで数百円で販売されています。

こちらを使えば安く手形を石膏で取ることはできます。

ネットでも500円前後で販売されています。

人に無害なものもありますので安心ですね。

以上のように100均の素材を使って安く

手形を石膏で取ることはできます。

ただ油粘土は赤ちゃんにはどうかな・・と思われます。

就園児くらいなら大丈夫ではないでしょうか。

失敗しても気にせずに何度でもチャレンジできそうです。

石膏で手形をとるときの注意点

1、石膏をしっかり乾かすこと

石膏はしっかり乾燥させないと

カビが生じることがあります。

保存するときも乾燥材などを入れて

たまに取り出して風を通してあげると長持ちします。

また化学反応で凝固しますので、

その後再び粉々になるということはありません。

ただ当然落とすと割れますので

管理には十分気をつけましょう。

2、鉄に触れさせないようにする

乾燥している間は、鉄のものに触れると

サビが移りさび色に変色してしまいます。

その点だけ気を付けてください。

ほこりがつかないように

ケースに入れて保管するとよいですね。

赤ちゃんの手形は専用インクが安全でお勧め!上手な取り方やコツもあります

終わりに

赤ちゃんや子供の手形を石膏で立体的に

型取りしたいときのおすすめの方法でした。

やはり専用のキットが安心かなと思われます。

本格的な立体の手形は、あまりにも月齢が低い赤ちゃんだと

失敗することが予想されます。もう少し大きくなっても

十分可愛い立体手形が取れますので気長にいきましょう。