悪口ばかり言うママ友の心理&4つの対処法


Doll / Robert Santafede

悪口ばかり言うママ友にウンザリする・・という人もいるのではないでしょうか。幼稚園の送り迎えのときや、公園などの会話で、いない人のうわさ話や悪口が激しい人がいませんか。

根も葉もないうわさ話やネガティブな内容を聞かされると、気分や空気も悪くなりますよね。そこで悪口ばかり言うママ友の対処法を紹介しましょう。

悪口ばかりを言う人の心理とは?

そもそも、なぜ人のことを悪く言ったり陰口を言うのでしょうか。心理学的に見ると

投影

という用語があります。

簡単に言うと、

自分が見ているものへの印象や気持ち=自分の気持ちを反映している

ということです。たとえば、

家族の誰かがだまって静かにしている姿を見ると、アナタはどう感じますか。

「怒っているのかな?」

「疲れているのかな?」

いろいろ憶測するでしょう。

  • 怒っていると思った場合→アナタ自身が怒るような不満をためている
  • 疲れていると思った場合→アナタ自身が眠たく疲労を感じている

ということになります。


OHAI were best friendz but ur hat is in mai eye / ▓▒░ TORLEY ░▒▓

簡単な例でしたのでわかりやすいのではないでしょうか。つまり

人の悪口を言ったり、ネガティブなことに気付くママさんは、自分の欠点や嫌な部分を無意識に相手に投影しているのです。

いつも悪口を言う人は、

・自分に自信がない

・自分には何かが大きく劣っていると思っている

・劣等感がある

と言えます。例えばほかのお母さんに対して、ひんぱんに「派手だよね。」と悪く言うのであれば、

「派手は悪。自分は地味でなくてはならない。」

という考えに縛られてるということになります。

この方は「華やかでおしゃれになりたいけど、私はなれない。そうなってはいけない。」という思いが内にあるのかもしれません。

あまりにも過剰に悪口を言う人は、劣等感や欠落感がとても大きいといえます。その方が育った環境に、なにかあったのかもしれません。

悪口ばかり言うママ友への対処法

 

63 / Jenny Tang☆

悪口を言う人の心理がわかったうえで、次は悪口を言うママ友への対処の仕方を考えてみましょう。

スポンサーリンク

1、話を真に受けない&スルーする

言っていることを真に受けないで聞き流しましょう

上記の投影を思えば、スルーすることができるのではないでしょうか。

「悪く言っているけど本当はうらやましいんだね。」

と余裕をもって聞けますね。

2、同意を求められたら?

なかには「だと思わない?」と同意を求められることもあるのではないでしょうか。そんなときは、

  • 「実際にそうなったら私ならどうするかな?難しいな~」
  • 「私は気づかなかった。そうなんですか?」

というように同調もせず否定もせずという態度を取ります。

3、悪口を聞くのを止めたい場合

悪口や陰口の話が長くてもうやめたい!と思うときは、以下の方法を試してください。ボディアクションを味方につける方法です。

①無駄な動きをする

髪を触ったり、腕を回したりとあえて無駄な動きをすると、相手の会話のペースが乱れます。

②派手なアクションをする

そして、

  • 急に立ち上がる
  • 手をたたく

など、派手なアクションをして思い出した!と話題を変えると、こちらの主導に移ることができます。

4、会話を避ける&会うのを避ける

悪口ばかりでウンザリと思う場合は、会話する機会を避けたり会わないようにするのが一番です。

  • 誘いを断る
  • 会っても忙しそうに退散
  • 出会うような場所に行かない

上記のようにするとよいですね。悪口ばかり言うママさんは、ほかの方もやっかいに思っていることが多いのです。

何を言われても気にならないならOKですが、自分自身がネガティブな気持ちになるようでしたら、無理にお付き合いを続ける必要はありません。

>>嫌味を言ってくるママ友への対処法《3ステップ》

>>タブーに注意!ママ友との話題作り【たちつてと中に入れの法則】をうまく使おう♪

終わりに

悪口ばかり言うママ友が嫌に感じた場合、上記の対処をしましょう。悪口を言うメカニズムを知れば、なんとなくかわいそうな人・・と思うのではないでしょうか。

もちろん、自分が傷ついたり嫌な気持になるまで、付き合いを続ける必要はないですね。スルースキルを上手に身につけて、楽しい毎日を過ごしてください。