【ママ友への新築祝い】金額の相場~おすすめプレゼント5選&NGな贈り物


46 / JodiWomack

「ママ友への新築祝いの金額の相場は?」

「おすすめの新築祝いのプレゼントってあるの?」

新築に引っ越したママ友へのお祝いの金額の相場ってよくわからないですね。

なるべくママ友に喜んでもらえるような品物をプレゼントしたいです。そこで新築祝いの相場とおすすめのプレゼント&NGな贈り物を紹介しましょう。

【ママ友への新築祝い】金額の相場は?

ママ友ですから、妊娠中か子供が生まれてからのお付き合いになるので、知り合って数年程度ではないでしょうか。でしたら、

ママ友への新築祝いの相場→3000円~5000円程度

でよいでしょう。5000円以上だとちょっと高額な気がします。

実際に管理人の経験としてはフラワーアレンジメントとお菓子で合わせて4000円ほどを持って行ったことがあります。

あまり高額だと遠慮されたり、お祝い返しに気を遣わせてしまうことがあります。また、

ママ友何人かでお金を出しあってプレゼントを渡すというスタイルもあります。

この場合でも、一人1000円ほど出して何かを買ってお祝いをあげるということが多いです。

いずれにしても相場は3000円~5000円以下になるでしょう。

【おすすめのプレゼント5選】

ママ友への新築祝いのプレゼントでおすすめなもの→“形の残らないもの”

新築ですからインテリアや家具、雰囲気など、こだわっていることが多いです。

ママだけでなく、パパの趣味や好みを熟知しているのであれば、壁掛け時計などの形が残るインテリアでも問題ありません。

ただ、本人の趣味を詳しく知るというのは、なかなか難しいものです。趣味と合わないものを贈るとかえって迷惑です。ですから、

食べてなくなるものや消費するものが向いています

たとえば以下のものがおすすめです。

スポンサーリンク

1、フラワーアレンジメント

新築に花があるとさらに、居心地がよくなります。いずれ枯れてなくなりますのでママ友の雰囲気にあったアレンジにしてもらいましょう。

ブリザードフラワーもよいですね。新しいお家にお花を飾ると非常に気持ちが良いです。管理人も以前いただいたことがありますが、気分が上がります。

※注意点 赤い色の花は避ける!

赤は火を連想させるとされていて、新築祝いのタブーの色です。ですので赤い花は避けるとよいですね。若い世代ではあまり気にしない人も多いのかもしれません。

ただ、念のため・・が大事です。なかには、風水的なことに詳しい人や、礼儀やマナーに熟知している人もいるものです。

2、観葉植物

こちらも新築祝いの品物には向いています。形は残るものですが新築にグリーンは、ぜひおきたいものです。

小ぶり&育てやすいグリーンがベター!

  • アイビー
  • パキラ
  • サンスベリア
  • テーブルヤシ

以上が水やりも簡単で育てやすいものになります。

小さいものをいくつか選ぶと、飾りやすいです。どんなインテリアにもあいやすい、白い陶器の鉢にするとよいでしょう。

3、お菓子の詰め合わせ

可愛いおもちゃがついた焼き菓子の詰め合わせなんかもお祝いの品物として喜んでもらえるでしょう。

  • 日持ちするもの
  • 一般受けする焼き菓子(マドレーヌやクッキー)

がよいですね。

4、ワインとチーズの詰め合わせ


Say cheese / vanessa lollipop

お酒が好きなら、こちらも新築祝いとして適しているでしょう。

  • 旦那さんの会社関係の人とお披露目パーティ
  • 実家の親とのお披露目会

新築後は、ちょっとしたパーティを開くことが少なくないのです。そんな場に活躍できるようなちょっとおしゃれな飲み物&食べ物があれば、楽しくお祝いできますね。

5、子供向けの食器

迷ったら、子供のモノに目を向けましょう。マグカップやお皿など子供が喜びそうな可愛くておしゃれな品物も喜んでもらえます。

もしも趣味があわなくても、子供の食器類ならOKではないでしょうか。

※新築祝いにNGな品物は?

ママ友に限らず新築祝いのプレゼントとして不向きなものは以下になります。

  1. 火を連想させるもの→灰皿、キャンドル、バーベキューセットなど
  2. 赤いもの(火を連想させる)→赤い花や赤い色のグッズなど

最近の若い人たちはあまり気にしません。しかし礼儀として、なるべくタブーものを贈るのは避けたほうがよいですね。大人のマナーとして、覚えておくとgoodです。

終わりに

ママ友への新築祝いの相場&おすすめのプレゼントでした。プレゼントする側としてはどれくらいの金額にすればよいか迷いますね。知り合って数年ほどの関係なら4000円前後でOKだと考えます。

中身は、定番ですが管理が楽なフラワーアレンジメントやグリーンはやはり喜ばれます。一緒にお菓子の詰め合わせを持っていってもよいでしょう。