「お下がりをあげたくないのはケチ?」ではありません。あげたくない理由&断り方

3981484909_260a1f184c_m

「お下がりをあげたくないと思うのはケチ?」

こんな悩みを持っているママが

いるかもしれません。自分の身内や

友人が子供服のお下がりをもらって当然!

という言い方をすることがありますね。

自分がお下がりをあげたくないと思う気持ちは

間違っているのではないか?

と感じてしまうのです。

ただケチでも冷たくもありません。

ブランド品であったり、自分で価値を考えて

買っているなどちゃんとした理由があるので

気にしなくてよいですよ。

以下のような考え方で対処しましょう。

おさがりをあげたくない理由

スポンサーリンク

1、思い入れがある

子供服や幼稚園の制服に

思い入れがあったり、思い出に

とっておきたい!という人もいます。

これはとても素敵な考え方です。

このように思うなら無理して

お下がりをあげることはありません。

2、洋服が好き

  • アパレルで働いていた経験がある
  • おしゃれにこだわりがある

など、とにかく服が好き!なら、

子供服とて簡単にあげたくない

と思うものです。服に対する

価値観が違うのです。

じっくり考えて好きなブランドを

選んでいるのです。

ケチでもなんでもありません。

3、売るつもり

またヤフオクなどに

買取してもらう前提で

服を用意していることもあります

ブランドに詳しい人は、これくらいで

売れるかも!とう判断のもとで、

購入していることもあります。

服の良さをわかっている人に

また着てほしい♪と

感じていることもあるのです。

このような理由でお下がりを

あげたくないと思うのです。

子供服の扱い方に対しての

価値観は人それぞれです。

今の時点でお下がりを

あげたくないと思うなら、

あげる必要はありません。

ケチでもなんでもありません。

しっかり断りましょう。

お下がりをあげたくないときの断り方

以前こちらの記事>>お下がりがいらない場合の上手な断り方

でも伝えましたが、あげたくない場合は

上記記事の逆を言えばいいのです。

具体的には以下のようにします。

1、第三者を使う

親戚がほしがっているから・・ 」

パパがとっておけというので・・」

自分以外の人を出すようにすると、

言いやすいし相手も

これ以上言ってくることはありません。

2、言い切る

「~という理由であげられないんだ。」

「~だから、ほかの人に聞いてね。」

さらに、最後の言い切りを

しっかりおこないましょう。

このあたりはこちらの記事

>>【ママ友からの誘いの断り方】さわやかにメールで断る方法~5つのポイント

が参考になります。アレンジして

伝えるとよいですね。また

「次の子供にとっておきたい。」

この伝え方が決定的な断り文句になるのです。

実際に将来どうなるかはわかりませんし、

その予定はなくても

理由として使うとよいですよ。

何度もアピールしてくる人がいたら、

最後の切り札的に、この断り方を

するのも手です。だいたい

ここまですれば、普通の人は

わかってくれるのではないでしょうか。

>>ママ友とライン交換したくない!《上手い断り方3つ》

>>【ママ友への年賀状】一言コメントの書き方&やめたい時はどうする?

終わりに

お下がりをあげたくないと思う私はケチ?

こんな風に思う際の考え方や

断り方でした。ブランドものや

思い入れのあるものは売りたくない

という今の自分の気持ちを

大切にしましょう。

気持ち的にあげたくないのであれば、

無理をすることはありません。

身内やママ友が当然のように

言ってきても気にすることはないですよ。

  • ケチではない
  • 冷たいということもない

服に対してのこだわりがある、

愛着があるということだけなのです。

身内や周りの人にわかってもらえたら

うれしいですね。