見るだけでストレス発散!子育て中はコーピングで気軽にリフレッシュしよう!

16852219598_4b5fcd9ba4_m

「子育て中のストレス発散方法は?」

小さな子供とずっと一緒の

暮らしをしていると、独特の

ストレスがたまるのです。我慢していると、

頭痛がしたりと体に来ることがあるので

気を付けましょう。

でもどうやって発散したらいいの?

小さい子供がいるとなかなか

思うように動けないですよね。

そこで最新科学『コーピング』を用いた

気軽にできるストレス発散方法を紹介しましょう。

『コーピング』とは?

そもそもコーピングとは何でしょうか。

認知行動療法のなかの一つの

ストレス対策になります。

コーピングとは・・ストレス対処を意味する。自分のストレスを客観的に見て見合った自分なりの対策をおこないます。http://www.nhk.or.jp/special/stress/02.html 

この説明だけではピンと来ないかもしれません。

以下のような代表的な手順で

コーピングを実践して、子育て中の

ストレス発散をしてみてください。

代表的な『コーピング』の方法

スポンサーリンク

1、ストレス対策方法を100個リストアップする

100個も無理!と思うかもしれませんが、

  • チョコを食べる
  • 寝る
  • 猫の画像を見る

こんな簡単なことで構いません。

  • ちょっと気持ち良いな
  • より心地よい
  • 好きだな

そんな気持ちになれることを

どんどん書き出します。最初は

100個いかないかもしれません。

ただまずは、思いつくまま

実際にリスト化しましょう。

2、自分のストレスをモニターする

次に自分のストレスの感じを客観的にみて、

どんなストレスかを考えます。

  • モヤモヤするといったような気持ち的なストレス「我慢するストレス」
  • 不眠や頭痛などの体に来るストレス「頑張るストレス」

こんな風に分類されやすい

と言われています。あまり難しく考えずに

なんとなくでよいので、どのような

ストレスなのかを感じ取ってみてください。

3、リストアップした100個のストレス発散法から選ぶ


university / missportilla

  • 体に反応が現れることが多い「頑張るストレス」→音楽を聴くなど気分をしずめるものが効果的
  • 心に反応が現れることが多い「我慢するストレス」→カラオケで盛り上がるなど、気分を上げるものが効果的

http://www.nhk.or.jp/special/stress/02.html

以上のように言われています。

上記のようになってはいますが、

自分の判断でなんとなくリストを眺めて

よいな!と思うものを

セレクトして実際に行動します。

4、ストレスがどうなったかをチェック!

そしてストレスがどうなったかを

客観的に見てみます。まだ

あるようなら、別の方法をとります。

このように、

自分のストレスを客観的に観察して、

意識的&徹底的にストレス対策を

おこなうことがコーピング

なのです。

『コーピング』の最も優れた点

管理人が考えるコーピングの最も良い点は、

ストレス対策リストを見る(認知する)だけでも立派なストレス発散になる!

実際にストレス発散になるような対策を

行動しなくても「想像するだけ」でも

効果を発揮する

のです。特に子育て中は、

やりたいときにやりたいことができない 

→中途半端で物事が終わるorまったくできないという繰り返し

→結果ストレスがたまる

こんな流れになります。ですから、

ストレス発散になるようなことを

リストアップしておいて、

眺めるだけでもリフレッシュ効果があるのです。

できれば本当に実践したいところですが、

小さい子供がいると難しいことが

多いですからね汗。ストレス対策リストを

眺めてニヤニヤする・・だけでも

立派なストレス発散になるというワケです。

>>産後の不安感はいつまで続く?【気軽にできる5つの解消法】

>>《子育て中の息抜き方法5選》“没頭“と“達成感”で自宅で簡単リフレッシュ♪

終わりに

子育て中のストレス発散方法でした。

最新科学を用いたコーピングの手法を使って、

徹底的にストレスに向き合うことで

リフレッシュできるのです。

ストレスをためてばかりいると、

心や体に良い影響を与えないものです。

あまり身動き取れない子育て中だからこそ、

ストレス発散リストの作成が

おすすめかもしれませんね。