子育て支援センターが苦手だけど行きたい・・対応策と考え方

%e7%84%a1%e9%a1%8c

「子育て支援センターがなんとなく苦手だけど行きたい・・」

子供のために足を運びたいけど、

よその子供が苦手だし、ママ自身が

話下手だから苦痛に感じる・・

こんなママさんもいるのではないでしょうか。

苦手意識があると、人の目が

気になって疲れてしまうこともあります。

そこで、支援センターが得意でない場合の

対応法や考え方を紹介しましょう。

子育て支援センターに苦手意識があるときの対策3つ

スポンサーリンク

1、ほかのお母さんの真似をしてみよう

支援センターに行くと、

どう接したり動いていいかわからなくて、

人の目が気になってしまう・・

そんなときは、ほかのママさんの

真似をするとよいですよ。

支援センターでは、ママ同士で

仲良くしゃべっている人とたちもいますが、

まだ小さくヨチヨチ歩きの赤ちゃんの

そばをついているママさんが必ずいます。

そのママさんが、よその子供や

ママさんに会ったらどんな声掛けを

しているかを参考にするのです。

なんとなく動きを真似してみましょう。

2、よその子供が苦手な場合

子供自体が実は苦手・・こういう

お母さんも少なくないのです。

現代は子供の数が少ないので、

赤ちゃんと接する機会のないまま

大人になった人は多いです。

ですからほかのママさんの

子供が寄って来ても、

どう声をかけていいかわからなくて

つい苦手!と思うんですよね。

ほかの子供が近づいてくるというシチュエーションがあったら、

「こんにちは~」

と声をかける

これだけでよいと思います。

実際好奇心旺盛のヨチヨチ歩きの

子供たちは、すぐにどこかへ

走って行ってしまいます笑。

何か話さなきゃ!あやさなきゃ!

と思うことはありません。

実際に、予測不能で自由すぎる子供が

きっかけで、親同士の交流が

生まれることがよくありますね。

最初はそこまで気にすることはないです。

3、話下手なら質問しよう!

imagesz2avnzj5

そしてママ自身が、人見知りや話下手と

感じていて、子育て支援センターや

児童館のようなところが苦手・・

という人もいますね。結論から言って

無理して話すことはありません。

自然に身をまかせましょう。

子供と二人で過ごしている

親子もよく見かけます。

時として話すような機会があったときに、

人見知りタイプの方は、

以前こちらの記事>>幼稚園のバス待ちが苦痛→オススメ会話術3選で乗り切ろう!

で伝えましたが、

質問する側になる

話下手さんは相手に質問すると、

会話が進みやすくなります。

質問する

→相手が答える

→聞き役に回る

こんな風に進むので、あまり話すのが

得意でない人でも会話ができます。

徐々に慣れていきます

初めて行く場所やまだ数回しか行かない場所は、

帰ってきても、しんどくて

疲れるのは当然です。ましてや

苦手という意識がある

支援センターならなおさらですね。

ただ、通い続けていけば、

徐々に慣れてきて

あまり疲れを感じなくなります。

もちろん無理して行くことはありません。

ただ、なんとなく行き続けると、

引っ込み思案で支援センターが苦手な人や、

育児で悩んでいるママさんが

ほかにもいることがわかる

のです。うまくいけば、

空気感やなんとなく雰囲気が

自分とあうなと思うママさんに、

巡り合えることもありますよ。

支援センターを変えるという方法もある

また、1回いった支援センターが

しっくりこない場合、場所を変えてみると

自分に合うこともあります。

実際に支援センターのスタッフの保育士さんも、

場所によっては全然応対が違うことがあります。

管理人も4つほど支援センターや

子育てサロンに行きましたが

  • スタッフが事務室にこもってほとんど介入してこないところ
  • ママ同士の交流を積極的に図ってくれるスタッフがいるところ
  • こじんまりとしてアットフォームなところ
  • ボランティアおばあちゃんが妙に多いところ

などいろいろありました。場所が

変わればなんとなく居心地よい・・

なんてこともあります。

場所の相性が合うという感じです。

ちなみに、おばあちゃんボランティアさんが

多いセンターでは、ママよりも

ボランティアさんが多い瞬間があり、

少々焦った記憶があります笑。

>>【初対面ママ友との会話の膨らませ方~5つのコツ】好印象に思われたいならこうしよう♪

>>《ママ友の作り方&心構え》ルーティン化された行動のなかで自然と友達になった経験談

終わりに

支援センターや児童館が

苦手だと思うママさんもけっこういます。

普通に親子で楽しく過ごしている人も多いです。

なんとなく居心地悪い・・と

思ったら上記の対策や考え方で切り抜けましょう。

行き続けると、だんだん慣れてくるものです。

自分以外にも、引っ込み思案なママや

同じ子育ての悩みがあるママに

出会える可能性もありますよ。