【公園でのシャボン玉遊びは迷惑ではありません】楽しく遊ぶための注意点


20080815_jerry_0095 / TomenoNaoki

「公園で子供とシャボン玉遊びは迷惑?!」

「家の前や駐車場、ベランダで

やるのはNGかな・・」

楽しいシャボン玉遊びですが、

時と場所を選んで遊ぶことが

大事かもしれません。なるべく

トラブルなく気持ちよく

子供と楽しみたいですね。

そこで、シャボン玉を公園でする際の、

ほかのお友達との貸し借りや

ご近所への気配りについて紹介しましょう。

“公園”でシャボン玉をしよう!

できることなら、家の前でなく、

なるべく大きめの広い公園で

シャボン玉をするのがおすすめです。

さらに

・あまり人がいないところでする

・風向きに注意する

ようにするとよいですね。お弁当を

食べている人がいる場所や

赤ちゃんがいる方向に向けては

やらないほうがベターです。

  • 家のベランダ
  • 家の前や駐車場

でのシャボン玉は、近隣の家の方が少なからず迷惑に思うことがあります

風が一方方向に吹いてしまう場合も、

十分気を配ったほうがよいですね。

もちろんほほえましく

見守ってくれるご近所さんも

大勢います。ただ中には、

※洗濯ものにシャボン玉が付着する

※車にシャボン玉が付着する

※植木に付着する

という点で、迷惑を感じたり

あまりよく思わない方もいる

ということを理解しておきましょう。

ですから

  • 『長時間やらない』
  • 『大量に飛ばさない』

上記のように気をつけるのが

ベターではないでしょうか。

お友達の「シャボン玉貸して!」問題

また、公園でシャボン玉をすると、

人気が高まり子供たちが

集まってくることがありますね。

お友達「貸して!」

お友達のママ「だめだよ。お友達のだよ。」

お友達「エーン涙」

と雰囲気が悪くなることが

予想されます。まだ言っても

わからない1~3歳代だと

なかなか大変なのです。しかも、

シャボン玉は口をつけるものなので貸し借りしにくい

こんなデメリットがあります。


qnub.com*20110814_162736.jpg / noriqnub

ですから、

公園にもっていく場合は

  • 口をつけないタイプのものを持っていく
  • 口つけタイプ(ストロー)を数本持ってくる

こうすると、貸し借りも

気軽にできるでしょう。

スポンサーリンク

管理人の経験

管理人の経験ですが、

以前公園に行ったときに

5本以上ストロー&シャボン玉の

ケースをもってきていた

ママさん(初めて会った方)がいて、

「シャボン玉おばちゃんって呼んでね。」

と快く貸してくださいました。

それ以来管理人も

シャボン玉を公園にもっていく際には、

自分の子供の数+αで

もっていくようにしています。実際に

貸し借りをしないにしてもしたとしても、

子供同士のやりとりの流れは非常に面倒

っていうのもありますね。

それなら多めに持っていくわっ

という結論になったのです。

もちろんこれが正しいと

いうわけではありません。

子供があまりいない場所で、

親子で水入らずで楽しむことだって、

とても良い方法

ではないでしょうか。

“割れないタイプのシャボン玉”には注意

最近はすぐに割れないタイプの

粘着性が高いシャボン玉がありますね。

手作りで作ることもできますし、

面白いです。しかし

割れにくいシャボン玉は、普通のシャボン玉よりもベタベタして髪や服に付着するので注意!

なかなか割れないので、

楽しみが広がる半面、

ベタベタするので、普通の

シャボン玉以上に、周りに

気を遣うことが必要になります。

>>【子供への良い褒め方5選】バリエーションをもたせて楽しく子育てを♪

>>子供服のお下がりをもらった場合~お礼の相場はどれくらい?

終わりに

公園でシャボン玉をする際の

注意点やコツを紹介しました。

最近は広い公園が少なくなって

きているので、けっこう

不便な世の中になりましたね。

ただ純真な子供は好奇心旺盛で

遊ぶのが大好きです。シャボン玉も

そうですね。だだっ広い人気のない?!公園で

思う存分させてあげたいですね。