トイレトレーニングを嫌がる2,3歳児におすすめの絵本3選~ぶっとんだ設定がウケる!

3606314694_cf0a20a0ea_m

「トイレトレーニングを嫌がる・・」

2,3歳ごろになると反抗するようになり、

トイレに行きたがらない場合があります。

親としては困ったものです。

そんなイヤイヤ期の2,3歳頃の子供に、

ちょっと奇抜な内容のトイレ絵本が

おすすめですので紹介しましょう。

想定外な設定に思わず子供も親も

ハマる!なんてこともあるかもしれません^^

トイレトレーニングを嫌がる2~3歳児におすすめの絵本

スポンサーリンク

1、おトイレさん

ちょっぴり怪しい風貌の

シュールなおトイレさん。

  • トイレなのに散歩をする
  • トイレなのに新聞を読む

など奇想天外なストーリーに

釘付けになってくれるかもしれません。

ところどころ、ダジャレが

入っているところにも注目です。

2,3歳頃は、イヤイヤ期も入り

トイレに行くのを嫌がるようになる子も多いです。

ちょっと目先を変えてギャグっぽい

絵本で攻めてみるのも方法です。

作者のきたがわ めぐみさんのホームページhttp://meg.chu.jp/otoirekao.htmlから

おトイレさんのお顔のパーツが

ダウンロードできます

ちょうどA4で印刷すると、

家のトイレに貼って実物大の

おトイレさんを作ることもできちゃいます。

嫌がる場合はこんな小道具を

使ってみるとうまくいくことも。

2、うんこちゃん

4564018620_20150717152222_op1

http://www.ehonnavi.net/ehon/108644/うんこちゃん/ より

このうんこちゃんもかなり

ぶっとんでいるストーリーです。

以前NHKのすくすく子育てでも

紹介されていました。なんと

うんこちゃんが「流さないで~」としゃべります!

トイレを嫌がる原因のひとつに、

うんちが嫌いというお子さんもいます。

大人もどうしても

「うんち、ばっぱいよ。」

と言ってしまいがちです。実際に

触られたらたまったもんではないです。

ただ、それが原因でうんち嫌い=トイレ嫌いに

なってしまうことも。なかには、

便秘気味になるお子さんもいます。

そんな子供に読んでほしい絵本です。

ちなみに、小学生くらいになっても

十分楽しんでくれます。このころの子供は

下ネタ大好きですので・・汗。

兄弟がいる場合もおすすめです。

3、みんなうんち

こちらもとてもおすすめです。

奇想天外というわけではないのですが、

  • なぜうんちをする必要があるか?
  • なんでトイㇾにいかなければならないか?

そんな子供のはてな?を

優しく説明してくれます。

おとなも子供も、ぞうさんもかばさんも

みんな同じだよ。ということが

よくわかる内容になっています。

「かばさんも今頃うんちしてるかな?」

なんて会話を楽しんでくれるようになります。

また、五味太郎さんの独特の挿し絵が

美しい絵本です。五味さんの絵本の中で、

ダントツにきれいな挿絵!と

豪語する人もいます。トイレ行きたくなーい!

と嫌がるお子さんにぜひ!

終わりに

トイトレを始めてから、トイレに行くのを

嫌がるようになった・・そんな2,3歳児は

少なくありません。つい親も

必死になりすぎてしまいがちですね。

そんなトイトレ中の箸休め的に、

奇想天外な絵本を読んでみてはいかがでしょうか。

子供のツボを刺激して

どハマりすることもありますよ。