超野菜嫌いな子供に人気のレシピ3選~ハンバーグに混ぜても食べないツワモノにおすすめ!

8594980074_0829c92bbf_m

「野菜嫌いの子供に人気のレシピは?」

「ハンバーグや餃子に混ぜても食べてくれない・・」

超がつくほど野菜嫌いっこの中には、ハンバーグなどの細かい野菜さえも見つけて、よけて食べる・・なんてつわものもいます。

せっかく作ったのに・・と悲しくなりますね。そこで、

混ぜてもNG!そんな超野菜嫌いの子供に人気のレシピを紹介しましょう。

超野菜嫌いな子供に人気のレシピ3選

スポンサーリンク

1、野菜ゼリー

口当たりの良い野菜ゼリーなら、超野菜嫌いな子供も食べてくれるのではないでしょうか。おすすめ野菜は以下です。

  • ニンジン
  • トマト

見た目もきれいですからおやつのような感覚で口に入れやすいです。一種類を入れてください。

  • はちみつ
  • オレンジジュース
  • 野菜ジュース

以上のものを加えることで野菜独特の臭みがなくなり食べやすくなります。

※はちみつは一歳になったからにしましょう。

以下おいしくて作りやすいレシピです。

≪おすすめのトマトゼリーの作り方≫

  1. ゼラチン小さじ1,5にお湯を少々入れて混ぜる
  2. トマト1個の皮と種を取り細かくカットする
  3. レンジでチンする
  4. 1,3,野菜ジュース子供用1本全てを混ぜて型に入れて冷やして出来上がり!

≪おすすめのニンジンゼリーの作り方≫

  1. ゼラチン5gを少量のお湯で溶いておく
  2. ニンジン小1本の皮をむき小さく切ってゆでる
  3. ゆでたニンジンの水気を切ってミキサーにかけピューレ状にする
  4. 果汁100%のオレンジジュース150㏄と砂糖30gを鍋にかけ水で溶かしたゼラチンも入れて溶かす
  5. 火を切ってニンジンピューレを入れ型に入れ冷やす

慣れると意外と簡単にできますので、ぜひ試してみてください。砂糖やジュースの量は好みで加減してくださいね。

2、かぼちゃ団子

pumpkins and kabocha / 305 Seahill

こちらもおやつみたいに食べさせることができます。みんなが大好きチーズを味方につけるのがポイント!

≪かぼちゃ団子の作り方≫

  1. カボチャをゆでてつぶす
  2. とろけるチーズをのせてレンジでチンする
  3. チーズが溶けたら混ぜる
  4. 冷めたら一口サイズにまるめて出来上がり

とても簡単です。ほかにもサツマイモやジャガイモで作ることもできます。

3、ニンジン入りホットケーキ

すりおろしたニンジンをホットケーキに入れて焼くのもおすすめです。

欲張って、ホウレンソウなど緑色ものを入れると食べてくれない!そんなことがあります。まずはバレにくいニンジンから作りましょう。

  • レーズン
  • つぶしたカボチャやジャガイモ

このようなものを入れて混ぜてもよいでしょう。また味のアクセントとして

  • 1㎝角に切った餅
  • 1㎝角に切ったウィンナー
  • レーズン

こちらを入れても美味しくなります。いろいろアレンジしてみましょう。

野菜嫌いでも必死になりすぎないで!ママの心構え

せっかく頑張って作っても食べてくれないから残念・・

親はこんな気持ちになりがちです。

管理人も経験者なのでよくわかります。ただ今は食べなくても、集団生活が始まってきたり入学すると、少しずつ食べてくれるようになります。

野菜嫌いの子供をお持ちのお母さんは、以下のような心構えで過ごしましょう。

  • 1日のうちどこかで食べてくれれば良しとする
  • 果物でカバーできたら良しとする
  • 食べられる野菜の種類が少なくても良しとする

焦ったりする気持ちが子供に伝わり、余計食べてくれないということがあります。

あまり必死になりすぎないことも大事なのではないでしょうか。

>>子供を「指示待ち人間」にしないために・・今から意識したい3つのこと

>>幼児が嘘をつく心理&親の対応策《3ステップ》

終わりに

混ぜてもNGな超野菜嫌いっ子におすすめのレシピでした。どうしても目で野菜が見えるとダメ!という子もいますね。

ちょっとしたひと手間ですが、おやつのようなものにしてあげてみてください。あまり必死になりすぎないで楽しく取り組んでくださいね。