《西松屋の服》毛玉が出やすい問題の解決方法

4675152426_55e730f20e_m
西松屋 / alberth2
「西松屋の服を洗濯すると毛玉が・・」

一回しか着ていないのに、小さい毛玉がつく!と気になるママさんもいるでしょう。

遊び着や公園着の心強い味方である西松屋の服ですが、気になるのが毛玉問題です。

やはり、安い衣服には、それなりの素材を使っているということです。そこで

西松屋の服に毛玉ができやすい原因と解決方法をあらためで紹介しましょう。

毛玉がすぐにできてしまう原因

最近の西松屋の服は、一度洗っただけですぐに小さい毛玉ができてしまいます。

その原因はやはり素材にあったのです。

西松屋の服は

  • ポリエステル65%
  • 綿35%

のものが多い

ポリエステルは優秀な素材ですが、ポリエステルの繊維は長いのです。そのために

毛玉を取り込みやすいのです。

さらに、綿とポリが混ざった素材は、ピリングというホコリがどうしても付着しやすくなるという性質があるのです。

このために、ポリが含まれている西松屋の服を洗濯するとすぐに毛玉がつきやすくなるのです。

おそらく7、8年前の西松屋は普通の服も綿素材だったと思いますが。安いのは、やはりそれなりの理由があるのです。

「肌に直接触れないのであれば気にならない・・。」

「肌が弱いわけではない・・。」

こんな考えであれば、化学繊維が入っていても大丈夫でしょう。ただなるべく毛玉がつかないほうがよいですね。

見た目的に悲しいです。これを防ぐには、以下のような方法がおすすめです。

服に毛玉をつけない方法

スポンサーリンク

1、洗濯するときに気をつける

  1. 裏返して洗う
  2. ネットに入れて洗う
  3. 少ない枚数で洗う

上記のように気を使って洗うだけで、グッと毛玉を抑えることができます。

また、ドラム式洗濯機の場合は、叩き洗いという方式をとっているため摩擦が少なくなる分毛玉がつきにくくなります。

さらに少ない枚数で洗うと、摩擦が少なくなるので毛玉対策にもなります。

2、購入するときに綿100%のものを!

やはり綿100%の衣服を選べば毛玉がつきません。ただ、西松屋ではかなりモノが少ないです。

綿100%なら、西松屋よりしまむらやバースデイのほうが見つけやすい

安く手ごろな子供服屋の中にも、ちょっとした違いがありますので参考にしてください。

また季節外れのイオンや生協などでは、格安で綿素材の服を買うことができます。

西松屋でも、肌に直接触れる下着類には綿100%のものはあります。

ワンシーズンものと割り切って!

ただ、西松屋の服に毛玉うんぬんと、毎回気を使って洗うのは正直面倒と思いますね。

  • ワンシーズンで終わるもの
  • 普段着や遊び着専用にする

と割り切って考えて、気軽に扱うのもおすすめです。

西松屋のメリットは安くて可愛い

この一言につきます。うまく着こなしすれば、本当におしゃれでかわいい服装にできます。お友達とかぶりやすいというデメリットがありますが。

とくに

肌荒れの問題がない

アトピー肌でない

のであれば、安くてかわいい服を、気にせずにどんどん着せてあげたいですね。

汚れてもOK!って親も思える服だと、親も子も毎日より楽しく過ごせます。

>>《西松屋バギー》fanネオvsロングどっちがいい?!特徴や口コミを紹介!

>>《ユニクロのベビーレギンス》おすすめコーデ&長~く着せる裏技

終わりに

西松屋の服がすぐに毛玉ができてしまう原因は、ポリエステル素材にあったのです。肌に特に問題がないなら、遊び着専門として、気にしないでガンガン着せてあげたらよいと思います。

少しでも毛玉を防ぎたいなら、裏返したりネットに入れて洗濯するとよいですよ。安くておしゃれというメリットを最大限に活かしたいものです。