【幼稚園発表会の衣装を手作りした経験談】良かった点&悪かった点

%e7%84%a1%e9%a1%8c
可愛 / meg.dai

幼稚園の発表会での衣装作り・・

親がすべて手作りする風習のところも少なくありません。

現在小学生の娘が通っていた幼稚園がまさにそうでした。そこで、

実際に発表会の服を手作りした時の状況や感想を紹介しましょう。

今後幼稚園に入る予定のある人は、ぜひ参考にしてください。

幼稚園の方針は・・

娘の通っていた幼稚園の発表会の衣装作りに関する方針は以下でした。

  1. 衣装作りは親がおこなう
  2. 衣装作りに関しては先生はノータッチ
  3. 幼稚園の部屋を借りてママたちで10日間ほどで作る
  4. ミシンは持ち込み
  5. 材料代は出るが生地などは親が用意

こんな感じの方針や風習でした。

お母さんたちが幼稚園の衣装を手作りする幼稚園はけっこうあると思います。

「しっぽだけ」

「ボタンだけ縫う」

という簡単なものでOKなところもありますね。

娘の通った幼稚園は、レギンス(普通の布にゴムを通す簡易的なもの)から、カボチャパンツ、袖なしトップス、リボンと上から下まですべて手作りというところでした。

実際に衣装を手作り経験をした際の、良かった点や悪かった点は以下になります。

衣装手作り~良かった点

スポンサーリンク

1、幼稚園ママとの交流が深まった

これが良い点の中で、一番大きいと感じています。トラブルがあるとも聞きますが、管理人の娘が通っていた幼稚園のママさんたちは、皆さん普通の良い人でした。

普段あまり話さないママさんとおしゃべりすることができて、その後の行事も楽しく行けたと記憶しています。

隣のママさんとこっそりと

「面倒くさいよね。」

などの愚痴や、衣装作りとは全然関係ないことも話しながら進行できた部分はありました。

ただ、わがクラスはうまくいったけど、よそのクラスは、トラブルがあったとかなかったとか・・。

となりの組は、役員さんが上手く指揮や情報伝達ができていない模様でした。そんな意味では、役員さんの力量(いかに仕切るか)も大切なんだなと。

2、子供が喜んだ


念正幼稚園畢業 039 / seven3019
作業中にサイズ感の確認のため、園児たちがお母さんたちの部屋に来たときの、娘のうれしそうな顔を見れたこともよかったと思います。

女の子なので、かわいい衣装を着るのがうれしそうでした。本番でももちろんキメキメで踊る姿を見れて、感動したものです。完成してからは作ってよかったとは思いました。

3、裁縫が少しできるようになった

ちょっとでも苦手に思うと、まったく手が出せなくなる・・。

管理人はこんなタイプですが、裁縫系は特にそうでした。今の時代ミシンが家になくてもOKなんですよね。

ただ、『親が衣装作りをおこなう』という幼稚園の方針のため、裁縫をやらざるを得ない状況になり、いざやってみたら少しできるようになったこともよかったかなと。

ミシンも実は簡単で、できたときはうれしかったです(もう忘れましたが・・)。

衣装手作り~悪かった点

1、チビ連れだったので作業が進まない

下に子供(当時1歳後半)がいました。動き回るし興奮すると昼寝もしないしと、絶妙な年代ですね。

当然思うように作業ができずに、ストレスになりました。逃げるように午前中で去っていたという日もあったという思い出があります。

また、目を離したすきに、子供が転んでたんこぶを作ってしまうこともありました。

この作業はやろう!と思っていたことができなくて、イライラするし、焦ってもどかしい気持ちになりました。

かといって、身近に小さい子供を預けるアテもなく連れてこなくてはならないので、移動も含めて、ただただ疲れたと記憶しています。

2、裁縫が基本苦手でストレス


0704-125 / meg.dai
先ほども書きましたが、管理人はお裁縫関連は全然得意ではありません。かなりの苦手意識があるので、最初はかなりストレスになりました。

幸い、仕切ってくれた役員さんがいたので、その方のいうとおりに受け身姿勢で動いていました。

ミシンも家にないし使えないし・・でした。ほかにもそんな方はいるので、

布を切る

など、ほぼ簡単な作業に回ることができました。苦手なオーラを出していたのかもしれません。最後のほうでミシンも少し触りました。

以上のように、発表会の衣装を手作りする幼稚園に通って、良い点&悪い点があったなと感じています。

仕事をしているママさんもいたので、その方たちは、なんとか時間をあけて最低一回は来ているという感じでした。

たしかに一回も顔を出さないのは何となく気が引けます。ただ、みんながみんな裁縫得意というわけではないので、集まるメンバーによっては苦戦するかなと思いました。
>> 《幼稚園に行きたくないと言う年少児》に対する実践方法&ママの心構え
>>幼稚園の先生に相談するとき→モンペっぽくならない伝え方&タイミング

終わりに

幼稚園発表会の衣装を手作りをしたときの経験談でした。一番良かった点はやはりママさんとの交流ができたこと、嫌だった点は、チビ連れ&苦手意識があったのでストレスがたまったことです。

今振り返るといい思い出にもなったけど、またやりたいとは思いません笑。

何事も一長一短あるとは思いますが、衣装作りもそうだと思います。幼稚園のカラーによっては、まったく衣装作りがないところもありますね。嫌であれば、そのような幼稚園を選ぶとよいでしょう。