チェアベルトは『キャリフリー』がおすすめ!西松屋にもあります~いつから使えるかも検証したよ


IMG_3657 / yoshimov

「赤ちゃん用チェアベルトっていつから使える?」

「キャリフリーってどうなの?西松屋のは?」

とリサーチをかけているママさんもいるのではないでしょうか。経験上、

持ち運びできるコンパクトなチェアベルトがあると、何かと便利ですのでおすすめします。

なかでも、

ママにもつけられる『キャリフリー』が安くて優秀

です。西松屋にも、似たものが販売されています。そこでチェアベルトを使える時期もあわせて詳しく紹介しましょう。

チェアベルトはいつから使えるの?

まず、チェアベルトはいつ頃から使用できるのかを確認しましょう。

『腰すわり』ができてからチェアベルトを使いましょう

だいたい7か月~8か月前後でしょうか。

腰がしっかりすわることができてからになります。

腰すわりとは・・座ったときにグラグラしないで、芯が通っているような状態

たとえばベビーカーに乗せたときに、グッと背筋を伸ばして前に体を起こしてガードを自分で持つ姿が見られたらOKではないでしょうか。

最初はママにベルトを着用して使おう!

まだ心配かなという時期や初めての外食の時は、ママのカラダにベルトをつけて使うとよいですね。赤ちゃんを前抱っこするような感じです。

最近は

椅子だけでなく、ママのカラダに装着できるベルトが販売されていて、とてもおすすめです。

こうすればママの両手があくので、食事が楽になりますし、ママのすぐ近くにいるので、転倒やすり抜けを防止できます。

キャリフリーがおすすめ!

ベビーのチェアベルトなら、楽天でも人気のキャリフリーのチェアベルトがおすすめです。見た目的にも可愛くて、お値段も手ごろです。

キャリフリーがおすすめの理由は、先ほども述べましたが

ママにも装着できるところがポイント

外出先で大人の席しかないときに、ママにセットすることができます。両手があくので、自身も食べやすいです。

また1歳過ぎれば、椅子に直接チェアベルトをつける方法が大活躍します。外食ってテンション上がるのか、動き出す子が多いですよね。

ベルトがあればかなり助かります。また

  • 子供用の椅子自体がない!
  • 子供用の椅子はあるけどベルトがない!

こんな場合にも大人の椅子にセットすれば使うことができまし、ベルトのない子供椅子にもセットできます。

ただ、なかには、装着してもすり抜けちゃう器用さんがいます。椅子にベルトをつけて子供を座らせるときには、転倒しないように、しっかり見張りましょう。

上記は、楽天さんの口コミ数が一番多いNetBabyWorld(ネットベビー)さんのキャリフリーです。良心的なお値段ながら可愛い色が多いです。

実際に買った人の口コミがたくさんあります。一部を抜粋しましたので参考にどうぞ。

スポンサーリンク

《キャリフリーの口コミの一部》

腰にも巻けるので出先や友達の家などでも使えて便利です。くるくる巻いて可愛いゴムで止めてママバックに入れてますがかなりコンパクトだし、発送も早くて文句なしでした

実家に帰る際にベビーチェアがないので購入しました。
普通の椅子に設置出来るので良かった。
身長足りない分座布団重ねました。
ただ椅子に立ってしまうことがあり、すり抜けてました。

外出時に持ち歩いてもかさばらない!
外食する時にサッと取り出せて装着出来るので便利です。
もっと早く購入すれば良かった。
友人にも薦めてあげたいです。

10ヶ月の息子用にブラックを購入。
何はさておき形がまんまパンツだから、フンドシみたい、というコメントの意味が納得でした。
そういう意味ではブラックはフンドシ感があまり出ないし、値段の安さの割に高級感ある感じ。
椅子でも大人の体でも、簡単に装着出来る。

口コミにもあるように、

赤いカラーはフンドシ感が高まるかも

可愛いと思いますが・・。

汚れが目立たない意味では、濃い目の色がよいと思いますが、色選びはちょっとフンドシ感に気をつけるとよいかもしれませんね。

ほかにも口コミが5,000件以上あるのでチェックしてください。

>>キャリフリーの楽天口コミはこちら!

西松屋のチェアベルトもあるよ!

なかには、コスパ重視でいきたい!という人もいるのではないでしょうか。であれば西松屋のチェアベルトがオススメです。

上記は西松屋で扱っているチェアベルトです。こちらは、キャリフリータイプと一緒でママにも取り付けられるものです。

お値段はキャリフリーよりもちょっぴりお安いですね。カラー展開は少ないです。可愛さはイマイチ・・?!

ただ、一時のことですからね。安いものを選んでも問題ないと思います。大きさはキャリフリーとさほど変わりません。

肩ひもつきのチェアベルトについて

チェアベルトのなかには、肩紐つきのものがありますね。管理人個人としては、そこまでする必要がないかなと。

実際にベルトが一番大活躍するときは、1歳~2歳頃になると思います。そのときは、とにかくサッと装着できて、コンパクトに持ち運べるほうが重視されるのではないかと

月齢が低いときこそ、使う頻度はさほど多くないと予想されますので、肩紐つきはなくてもよいかと思います。

小さいうちは、ベビーカーに乗せて食べさせたり、肩紐がないタイプで、ママのお膝で腰に巻くもので問題ないのではないでしょうか。ひとつの参考にしてください。

>>《子連れで外食》静かにさせる7つのコツ~スマホは最終手段に!

>>【ガスト】1歳におすすめのお子様メニュー!塩分が気になるときの対応策

終わりに

チェアベルトのおすすめといつから使える?という疑問の回答でした。キャリフリーはとても使えますよ。安めでカラバリ豊富です。

また西松屋にも似たタイプがあるので、チェックしてください。外出先や帰省先でとても便利に活躍できますよ。