《2歳代の友達との関わり方》まだ一緒に遊べない時期です~たたく,押す,噛む問題の対処法


Raaf (almost 2 years old) / suzettesuzette

2歳代の子供のお友達のかかわり方を見ていると、うちの子一緒に遊べないんだけど大丈夫かな?協調性がないのでは?と気になりませんか。

さらに叩く子や押す子など、手が出る子供に悩んでいるというママさんパパさんもいるのではないでしょうか。

そこで2歳代の友達との関わり方を紹介しましょう。この時期はまだ一緒に遊ぶように見えなくてOKなのです。あわせて手が出る子供への対処法も紹介しますね。

※2歳代はまだお友達と一緒に遊べない?!

うちの子お友達と遊べないから協調性がないのでは?友達を嫌がるようにも見える・・と悩んでいるママさんもいるでしょう。大丈夫です。

2歳代はまだまだ平行遊びの時期なのです!

以前こちらの記事>>《1歳代の友達との関わり方》一緒に遊ばない&噛む、叩くときはどうする? でも紹介しましたが、

平行遊び=同じお部屋に同年代の子供がいても、一緒に遊ばないで、それぞれが一人遊びをする

平行遊びは2歳頃まで見られて、幼稚園の年少の初めにもみられる

ですので、2歳頃の子供がお友達と一緒に遊べていないように見えて全然OKなのです。なかにはお友達と遊ぶのを嫌がるように見えるときもあるでしょう。

親は無理に遊ばせようとしなくてよいです。子どもは同じ空間に友達がいても個々で遊ぶように見えながら、実は周りを意識しています。平行遊びを経験する中で周りには多くのお友達がいることを理解していくのです。

ですので、嫌がるように見えたら、無理強いしないでそっとしておきましょう。おもちゃの取り合いなどのトラブルや危険なことだけ注意しながら、子どもを見守るとよいですよ。

次に2歳代の子供のお友達との関わり方を紹介します。

《2歳代のお友達との関わり方》最も大変な時期

2歳代は以下のような理由で、お友達との関わりのなかで一番トラブルが多くなる時と言えます。

スポンサーリンク

2歳代は自我が強くなる時期

自分がやりたいことややりたくないことが1歳代よりしっかりしてきてます。あっちに行きたいけど、これは嫌~としっかり意思を表示します。

お友達とかかわる中で、融通がきかない子供に困るときも多いですね。

2歳代は所有欲が強くなる時期

また、「これは自分のもの」といった所有欲がとても強くでる時期です。子育てサロンにあるおもちゃの争奪戦が一番激しくなるとも言えますね。親としてはこの時期は踏ん張り時です。

2歳代はまだ言葉が未熟

さらに2歳代では、まだまだ言葉が未熟ですね。普段話せていても、とっさに感情や気持ちを表現するのがまだまだうまくできない時期なのです。

そして、感情を抑えることができずに、行動で気持ちを表現=叩いたり噛んだり、押したりすることも多いですね。

《たたく,押す,噛むなどのトラブルの対処法》

2歳代の時期のお友達との関わりにおいて、おもちゃの奪い合いや貸し借りなどで、

  • 叩く
  • 押す
  • 噛む

といった問題が、もっとも起きやすい時期と言えます。反対にたたかれる、押される、かまれるなどやられやすい子供もいて、それに悩んでいるというケースもあります。

2歳頃に多かれ少なかれ、誰もが通る時期です。もう少しお姉ちゃん、お兄ちゃんになると、理解力がついてきて、やりとりがだんだん楽になります。

今の時期はちょっとした嵐の時期ととらえて踏ん張りましょう。以下の対処法を参考にしてください。

対処法1、代わりのおもちゃを複数用意

公園などで遊ぶときに、砂場で自分たちのおもちゃを持っていくときがありますね。このようなときに、

似たような貸せるおもちゃを複数持っていく

このようなことをするだけで、グッとその場が楽になることがありますよ。

めんどくさ!と思うかもしれませんが、叩いたり押したり噛んだり・・噛まれたりというトラブルが起こるよりはよっぽどましだと感じます。

子どもってたいしたものでなくても、他の子供が持っていると欲しくなるんですよね。

この時期は、100均で買ったようなものでもよいので複数あると乗り切れます。見栄えのよいおもちゃがひとつしかないのであれば、持っていかないという選択肢もアリです。

対処法2、親が代わりに伝える

すでにやっていると思いますが、

「痛いからやめてね。」

「今使っているからあとにしてね。」

このような子供の気持ちを代弁するような言葉がけを、親が言い続けることが大切ですね。

ついよその子供が叩くのをみると、むっとしてしまいますが、なるべく冷静に子供の気持ちを代弁するような言い方をします。

子供は、今は言えなくても、親が伝えている姿を見れば少しずつ、どう伝えればいいのか理解するようになっていきます。

また叩く、押すなどの対処としてこちらの記事>>《1歳代の友達との関わり方》一緒に遊ばない&噛む、叩くときはどうする?に2歳代についても、詳しく載せていますのでチェックしてください。

終わりに

2歳代の友達との関わり方についてでした。まだまだ一緒に遊べないように見えて全然OKなんです。無理に遊ばせようとすると、嫌がるそぶりを見せることもあるのでご注意を。

さらにこの2歳代は、叩かれたり押したり噛むかれたり・・といったトラブルが最も起きやすい時期と言えます。1歳代のかかわり方も参考になるのでよければチェックしてください。