生卵はいつからOK?!2歳代の子供にはまだNGです&与えるときの注意点


TKG / amadeusrecord

お母さんのお気楽ご飯は、なんといっても卵かけご飯!という人もいるでしょう。楽ちんだし、美味しいし、最高のズボラ飯ですよね。すきやきも美味しいですよね。

ただ、気になるのが

子供はいつから生卵を食べられるのかな?

という疑問ではないでしょうか。実は一般的に3歳頃になれば食べられるとされています。そこで、菌の問題もあるので、子供に生卵を与えるときの注意点を紹介しましょう

《生卵はいつから子供は食べられる?!》

まず何歳から子供は生卵OKなの?ということを確認しましょう。

ベネッセの本「最新しつけ大百科」によると

2歳代まで生卵はNG!

細菌の問題があるし、かまずにかきこんでしまうため

生卵は、この年代で、どうしても必要ということではないので、小さい頃は、火を通したものを与えるのが望ましいですね。3歳になればデビューしてみるとよいでしょう。

なかには、2歳頃に食べても大丈夫なお子さんはいますし、ママ友のなかには、お子さんにすき焼きのときに、生であげている・・と聞くことがあるかもしれません。ただ、生卵はやはり以下の理由でリスキーなんです。

サルモネラ菌が怖い

生卵はごくまれにサルモネラ菌が付着しているんですね。日本の卵は安全と聞きますが、サルモネラ菌がついていることが運悪くあるみたいです。

そして、サルモネラ菌に感染すると、激しい腹痛や下痢といった症状を起こすことがあります。

実際に、卵かけご飯が好きなお子さんがいて、よく食べていたんですが、5歳ころ高熱&下痢になり、サルサルモネラ食中毒と診断されたことがあったそうです。

万が一ということがあるのが生卵なんですね。本来は子供だけでなく、大人も注意が必要な食材なんです。けど

卵かけご飯は美味しいし手軽!

管理人もよく自分で食べます。ただまずは、消化機能が未熟な2歳代までは食べさせないようにしましょう。3歳になったら、少しずつ&たまにあげるのが良いと感じます。

《3歳になったら少量から生卵デビュー!》

子供には、1歳2歳代では与えないで、3歳になったら少しから生卵をあげましょう。

あえてデビュー!と意識して出すことはなく、ついでに食べさせてみるという風にすればよいでしょう。たとえば

  • 親が食べているときにひと口あげてみる・・
  • 半熟の目玉焼きを食べさせてみる・・

このような感じで、何かの機会に少しの量から、与え始めてもよいと感じます。実際に我が家はこんな感じでした。

そして、完全に生よりも、いくらか火を通すほうがよいです。ですので、まずは、超半熟目玉焼きから試す・・なんて方法もよいですよ。

特にアレルギー症状がなく、大丈夫そうでも毎日でなく、欲しがる時にたまにあげるようにすればよいと思いますよ。ただ子供に生卵をあげるときには、ちょっとした注意点があります。

※子供に生卵を与えるときの注意点

スポンサーリンク

1、割れてる卵は与えない

たまにありますよね。卵を買った後、持ち運ぶときに衝撃があたったのか、殻が割れている卵。

ひび割れ卵は、サルモネラ中毒防止のために、生用では食べないようにしましょう。

  • カラが割れている卵(破卵)
  • カラにひびが入っている卵(ひび割れ卵)

このような卵は、卵かけご飯やすき焼きなどの生として食べるのは避けましょう。とくにお子さんの場合は十分気をつけてください。

そして、

食べる直前に殻をわってあげるようにしましょう。

このようにすれば、万が一のサルモネラ菌食中毒防止につながります。

2、2時間以内に!

さらに

十分に火が通っていない卵料理は、調理が始まってから2時間以内に食べるようにします。

当たり前にやっていると思いますが、十分気をつけてくださいね。

3、体調不良のときは避ける

そしてお子さんが

  • 消化が弱っているとき
  • 体調が悪い時

このようなときは避けましょう。生卵自体は、決して消化の良い食べ物ではありません。半熟のほうがグッと消化されやすくなります。

※我が家の場合

我が家は下二人とも3歳を過ぎたころに、卵かけご飯を欲しがるようになったときに少しからあげてみた・・という感じです。

お兄ちゃんが小さいころ生の卵アレルギーがあったため、けっこう生には慎重になっていました。

上の子はアレルギーが克服した小学生になってから、ちょっと食べてみたという感じです。それでも下の子たちは、3歳以降少しずつあげていました。

お母さんである管理人は、卵かけご飯が大好きでいっつも食べています。今も欲しがった時にはあげるという感じです。

ただ、子どもたちはあまり生卵を食べたがらないんですよね。消化によくないことがなんとなくわかっているのかなと勝手に思っています。

また、家で親御さんが食べない人だと食べる機会はないですね。10歳過ぎても食べたことがない・・なんてお子さんが周りにいます。

こちらにNG食材をまとめていますので参考にどうぞ!

《2歳児に食べさせてはいけないもの》3パターン別にNG食品を紹介!

終わりに

生卵はいつから食べられる?&子供に与えるときの注意点でした。あまり真剣になることはないと思いますが、3歳からデビュー!としたほうがよいです。

また、殻が割れている卵を生用にするのは避けたほうが良いですよ。もちろん殻を割ってすぐ食べることも大事ですね。