2歳の断乳方法【3ステップ】断乳後の夜泣きや寝かしつけ対策


birthday necklace latte / various brennemans

2歳を過ぎてからの卒乳や断乳をするケースも少なくありません。そろそろ卒乳だなと思っているママさんもいることでしょう。

実際管理人も下の子たちは、2歳過ぎてから断乳しました。

2歳ならではの方法で上手に卒業できたらうれしいですね。そこで2歳の断乳の方法を紹介しましょう

2歳児の断乳の方法~3ステップ

スポンサーリンク

ステップ1 おっぱいは赤ちゃんが飲むものと言い聞かせる

2歳ともなれば、言葉の意味をわかるようになります。

  • 「○君はもうお兄ちゃんだよね。かっこいいお兄ちゃんはもうおっぱい飲まないんだ。おっぱいは赤ちゃんが飲むものなんだよ。」
  • 「お友達の△君ももう飲んでないから、そろそろ○君もバイバイね。」

まずは、このような伝え方をして、しつこく言い聞かせします。できれば子育てサロンやお友達の赤ちゃんがおっぱいを飲んでいる姿を見せておくとよいですね

「赤ちゃんだから、おっぱい飲んでいるね。○君はもうお兄ちゃんだから終わりだね。」

ステップ2 カレンダーでカウントダウン

7~10日くらい前から、カレンダーに断乳日のしるしをつけておき、毎日毎日「この日におっぱいバイバイしようね。」とバツ印をつけていき、カウントダウンします。

こんな風に視覚を使って言い聞かせると子供ながらに、なんとなく近づいてくる感覚が感じられて、スムーズにいきやすいです。

ステップ3 卒乳

その日が来たら「もう飲まないでバイバイだね。」としてそれ以降飲ませないようにします。しばらくは絆創膏使って隠したり、入浴も水着をきて入ります。

顔を書く方法やからしを塗る方法について


似顔絵 / klipsch_soundman

桶谷式では、おっぱいに顔を書いて終わらせる方法を紹介しています。怖い顔をおっぱいに書くと、子供がびっくりしてやめるきっかけにもなりますが、少しかわいそうな気もしますね。

助産師さんのなかには、そこまでしなくても良いと言っている意見もあります。また、からしやわさびを乳首に塗る方法もありますが、こちらも何だかかわいそうですね。まずは“言い聞かせ”からトライするとよいでしょう。

“顔作戦”と“からし作戦”は最後の切り札!

最終兵器として、なるべく使わない方向にするとよいのではないでしょうか。

断乳日はいつがいいか?

GWや夏休みなどの連休がベター

やはりお父さんに協力してもらうと助かります。

  • 断乳直後はお父さんと寝てもらう
  • 夜中のドライブで寝かしつけ

など協力してもらうとスムーズに運びやすいです。

※予定を入れよう!

断乳後は、なるべく楽しく体を動かすようなイベントや予定を入れておっぱいを忘れさせましょう。こちらも家族の協力があってナンボです。

ジジ&ババの家が近くにあるなら、昼間に遊びに行って、たくさん遊んでもらい夜グッスリ寝てもらうという方法も取れます。

断乳後の夜泣き対策

断乳のすぐ後は、夜中に起きておっぱいを欲しがることがあるかもしれません。中には、激しく泣いてどうにもこうにも困っていまうこともあるでしょう。ただ、

ママは絶対あきらめない!この気持ちが大切!

一度断乳したのに再び与えるのは、絶対してはなりません。心を鬼にして頑張りましょう。

添い寝してトントンしたりなだめてママは寝たふりをします。おっぱいを欲しがりそうなら、

「赤ちゃんのだからね。もうないよ。」と言い続けます。

それでも泣き止まないなら、

お茶をあげる

ようにしてもよいでしょう。「喉乾いたんだね。お茶を飲んだら寝ようね。」と言葉を添えて与えるとよいですね。この儀式で落ち着くこともあります。

2歳で抱っこするのは、きついですがするなら

抱っこじゃなくておんぶ

にしましょう。抱っこだとやはり思い出してしまい、ほしくなってしまいます。

何をやっても泣き止まない!そんなこともあります。最終的には、

泣かせながらトントンとして寝るのを待つ

ことになるのです。地獄のようなひとときで最初の2日、3日は辛い状態が続くでしょう。

しかしある日急に、子供に『あきらめスィッチ』が入ると、夜中起きずに朝までグッスリ寝てくれるようになります。拍子抜けするくらいに、まったく起きなくなります。

断乳後の寝かしつけのコツ

次に断乳直後の寝かしつけをスムーズにおこなう3つのコツを紹介しましょう。なるべくママも子も疲れないで寝てほしいですね。


Dreaming children – Explore Dec 27, 2008 #395 / Neticola

1、ママのおっぱいは隠す

絆創膏をつけてしばらくは見せないようにします。まためくれないようなワンピースタイプのものを着ておくとよいです。

2、昼間体をいっぱい動かす

2歳ともなると、日中元気に体を使って遊ぶことができます。外に出していつも以上に楽しく運動させます。いつも以上に疲れさせるようにすると、夜寝やすくなります。

3、お風呂の時も見せない

入浴の際にも、おっぱいを見せないように、下着や水着を着たまま入るようにします。存在そのものを思い出させないようにするのもポイントです。

最初はなかなか寝ないかもしれません。部屋を暗くして添い寝してトントンしたり、絵本を読ませたりお気に入りのミニカーだけ持たせたりすると、自然と寝るようになるでしょう。

最終的にはママの意志次第!

断乳や卒乳は、結局親の意志がどれだけ強いかで決まるかもしれません。母乳をあげたほうが親も子も確かに楽なのです。

  • 病院の先生に言われた
  • 家族に言われた
  • 幼稚園のプレや保育園入園
  • 旅行や同窓会のイベント
  • 妊娠

以上のようなきっかけや動機づけがあるほうが、ママの決意が固く決行しやすい部分はあります。逆にいえば、理由が明確にないとなかなか止められないケースもあるのです。

>>『ごめんなさい』を絶対言わない2歳児の頭の中はどうなっているのか

>>【なぜなぜ期(質問期)~3つの対応策】子供の「なんで?どうして?」攻撃が大変!

終わりに

2歳児の断乳の方法やコツ、夜泣きや寝かしつけの対処法でした。話している内容がわかる年というのをうまく利用しましょう。

しつこく言い聞かせてうまく卒業できたらうれしいですね。一回あきらめスィッチがオンになれば、朝までグッスリ寝てくれます。ぜひ試してくださいね。