【新生児の赤ちゃん訪問の内容】どんなことをするの?お茶出しは?などの疑問をまとめました


微笑 / K.k.K2009

「新生児の赤ちゃん訪問て何をやるの?」

「時間はどれくらい?お茶やお菓子は必要?」

はじめてのことなので気になる・・というママさんもいることでしょう。

ただ、

あまり気を使いすぎることはありません。新生児の時期は自身の体や赤ちゃんのお世話で大変だということは先方もわかっています。

そこで新生児の赤ちゃん訪問の内容や疑問、体験談をまとめました。ぜひ参考にしてください。

どんなことをするの?内容は?

新生児訪問のときは、管理人の経験では一人の保健師さんがいらっしゃって以下のようなことをしました。

  • 赤ちゃんの計測
  • 母乳やミルクの相談
  • お母さんへのアンケート

赤ちゃんを裸にして身体測定をしてその後おむつ交換をみせてくださいと言われてやりました。

また、アンケートの内容は

「育児のことで相談する人はいますか?」

「育児協力をしてくれる家族はいますか?」

といったような精神的な悩みがないかを確認する内容だったと記憶しています。

赤ちゃんの発達はもちろんですが、それ以上にお母さんの身体的や精神的な悩みを聞き出すことに重きをおいているという印象でした。

訪問時間は?

来てくれる保健師さんや地域によって異なりますが、

新生児訪問・・30分~1時間ほど

でしょうか。

なかには、2時間ほど滞在するケースもあるようです。相談する悩みが多いと時間がかかる場合もあるのです。

親身になって話を聞いてくれたらうれしいですね。管理人の場合は3人とも1時間くらいでした。

お茶やお菓子は出したほうがいいの?

赤ちゃん訪問の時に、

お茶は出してもださなくてもどっちでもよいです。

業務中ですので、お菓子は出さなくてよいと思います。

暑い時期ならお茶を出してもよいと思いますが、出さなくてもなんの問題もありません。

なかには、お茶の受け取りを禁止している旨をハガキ等に書いてあるところもありますし、保健師さんが自らペットボトル持参で来ることもあるのです。

いずれにしても、この時期は赤ちゃんのお世話で大変ということは保健師さんも重々わかっていることですので、あまり気にしなくてもよいです。

管理人の経験談


パスポート写真 / K.k.K2009

実際に管理人も3人の子供を育てたので、3回新生児訪問を受けているのですが、1度もお茶を出していませんでした。

そこまで気が回らなかったというか部屋もすごいきれいということもなく・・。服装もパジャマに近い普段着でした。

ただ保健師さん曰くこの時期は大変ですから、部屋が整っているわけはないので気にしないで・・と言ってくださってありがたかったです。

一人目の初めての赤ちゃん訪問の時に靴下をはかせていたのですがそっこうNGを出されたのをよく覚えています。

義母に言われて履かせていたのですが赤ちゃんに靴下は必要なかったんですね。初めてでわからないことばかりでした。

管理人的には、新生児訪問はあってよかったなと。赤ちゃんのことだけでなく、お母さんの悩みを聞いてくれるので、私の場合は来てもらってよかったな・・と思っています。

2人目、3人目ともなると忘れていることも多く復習にもなりました。

また、一緒にその場にいたお兄ちゃんやお姉ちゃんの扱いがうまかったところも勉強になりました。ここまではOK!ここからはだめよ!と保健師さんはさっと子供をうまく誘導してくれていました。

スポンサーリンク

質問することをメモしておくとよいかも!

悩んでいることをいざ相談しようとしても、その場になるといきなり忘れてしまったりします。

そして保健師さんが帰ってから思い出したりもします汗。ですので、

相談内容を箇条書きにメモしておくとスムーズにいきます。

また、赤ちゃんの悩みってその都度その都度出てくるんです。今知りたい!ということが解決できるように

育児相談の窓口を聞いておく

これが一番活用できたと記憶しています。いざとなればココに聞けばよいんだな・・と安心の材料になりました。

>>赤ちゃんのパンパンお腹のガス抜き《3つの方法》&病院に行くタイミングについて

>>寝ない新生児に!「おひなまき」の巻き方~いつからいつまで使える?!

終わりに

新生児の赤ちゃん訪問の内容や気になる疑問をまとめました。はじめてだと何するの?時間は?と気になることがでてきますね。

お茶出しなんかは気にしなくてもよいと思います。暑い季節でしたら出してもよいでしょう。それよりもお母さんの悩みや不安なことを素直に聞くのが一番よいと思います。