育児しながらダイエット【子供を味方につける♪3つの方法】


Diet! / woofiegrrl

育児しながらダイエットできる方法が知りたい!というママはいませんか。授乳をやめたとたん体重が増えたり、代謝が下がり痩せにくくなったと感じるママさんは少なくありません。

子供がいると、ジムに行くなどのまとまった時間はないので困りますね。そこで、

子供を味方につけてできるような“育児しながらダイエット”を紹介しましょう。

育児しながらダイエット【3つの方法】

スポンサーリンク

1、お母さんといっしょ!の時間帯に踏み台昇降

小さいお子さんがいると、朝と夕方はNHKオンリー!という家庭は多いでしょう。この毎日の日課を利用して、踏み台昇降をおこなってダイエットしてはいかがでしょうか。

これなら育児しながらダイエットを無理なくすることができます。決まった音楽が流れたら始める!というルールにすると、毎日続けやすいですね。

踏み台昇降の消費カロリーは

1時間で約300kcal(体重などで個人差があります)

と言われています。朝と夕方合計1時間ほどおこなえば、

1ヶ月でおよそ1kgちょっと体重を落とせることになります

たった1kgだけ!と思うかもしれませんが、子育てし“ながらダイエット”としては、優秀です。継続は力なりです。半年たてば6kg落とせることになるので、頑張ってください。

踏み台昇降はホームセンターなどで普通の踏み台を使えば安上がりですし、

古い雑誌を積み上げてガムテープで止める(15cm以上の高さにすること)

で代用することもできます。場所を取らないし踏み台は家でも使うものですので、試してみる価値はありますよ。

2、赤ちゃんをおんぶしながらスクワット

まさに育児しながらダイエットの王道とも言える、おんぶっでスクワット。スクワットは、股関節や太ももやお尻、の筋肉アップをうながす優れたストレッチです。また

筋肉がつく=太りにくい体作りを目指せます。

ぜひ挑戦してください。

スクワットのコツは?

  • 足は肩幅よりもちょっと開く
  • かがんだときの太ももは地面と平行
  • ひざはつま先より前にでない
  • 1日10回3セットまたは20回2セットからスタート

以上のようなコツに気をつけてはじめてください。最初は回数を減らしてスタートしましょう。張りきって無理しすぎないようにしてください。

実は、半身の筋肉を強化すると、マイオカインというホルモンが分泌されます。下半身のみの筋肉から分泌される

マイオカインの効果

  1. 脂肪分解効果
  2. 老化予防=若返り
  3. 糖尿病予防

うれしい効果が盛りだくさんです。赤ちゃんをおんぶしながら、効果的に美しくやせられたらうれしいですね。

3、ベビーダンスで楽しくダイエット

ベビーダンス=ママが赤ちゃんを抱っこしながら踊るエクササイズ

ベビーダンスは、ママと赤ちゃんがぴったりくっついた“一体感”のなかダンスすることで、赤ちゃんがぐっすり寝てくれたりグズった赤ちゃんがご機嫌になる・・などの効果があります。まさに育児しながらできる方法です。

自宅で取り組めるDVDもありますので、スキマ時間を使ってチャレンジするとよいですね。何人かでおこなうのもおすすめです。近所のサークルや講座がないかチェックしてくださいね。

>>《授乳中の飲み物》緑茶や炭酸ジュース、ココアのカフェイン量と1日のおすすめの適量

>>育児ストレスで過食する!→解消方法の引き出しを増やそう♪手軽な解消法5選

終わりに

子育てや育児しながらダイエットをする方法3選でした。食事制限はあまりお勧めしません。どうしても子育て中はストレスがたまりやすいものです。ストレス発散しやすい“食べること”を制限するのは辛すぎます。

育児中のダイエットは、一か月1kg目的のゆるいスタイルでOKだと思います。発散できたりリフレッシュできることがおすすめですので、楽しく取り組んでくださいね。