子供の血液型っていつ調べるといいの?ベターな時期を考察

tiiiii

「子供の血液型いつわかるの?どこで調べるといいの?」

「生まれてすぐだと、正確な血液型はわからないハズ・・。」

子供が何型なのか気になる!というママさんやパパさんもいることでしょう。そこで子供の血液型が正確にわかる時期と、現状の考え方を紹介しましょう。

※子供の血液型はいつから調べられるのか?

昔は産まれてすぐに、赤ちゃんの血液型を調べることが当たり前でした。しかし

現在では出生後すぐに調べた血液型は、100%正確ではないという理由で、血液型を調べない病院が多いです。

  1. 赤ちゃんは血液検査の反応が弱い
  2. 生まれすぐはお母さんの影響を強く受けている場合がある

上記の理由から、出生直後は正しい血液型が判定されないことも多いのだとか。

スポンサーリンク

何歳から調べる?

では何歳から調べると正しい血液型がわかるのでしょう。

1歳過ぎてから調べると正確な血液型がわかる

と言われています。

子供の血液型を知りたいときのベストなタイミングは、1歳過ぎてから何かの理由で採血する機会があるとき

だと感じています。あえて、血液型を知るために子供の血をとるよりも、アレルギー検査などで採血するときがあれば、一緒に調べるのがベターかなと。

実際に、先進国で自分の血液型を知っているのは、

  • 日本
  • 韓国
  • 中国

くらいなんだそうです。血液型を知らなくても、まったく問題なく生活していけるということですね。

でも突然事故があって輸血が必要になったら、血液型を知ってないとヤバいのでは?と思いませんか。実は

交通事故などの予期せぬ事態で急きょ輸血が必要な際には、輸血前に検査を必ずおこなう

医療機関では当たり前に、上記のことをおこなっていますので、自分や子供の血液型を知らないままでもOKなんです。

だから現在は、病院側はあえて調べなくてもよい・・という風潮になっているんだそうです。ただ調べることはもちろん可能です。子供の血液型がわからないのは、なんとなく嫌という場合は、調べてみるとよいですね。

血液型検査の料金は?

病院によって異なりますが、だいたい

1000円~3000円ほどするようです。

管理人が以前住んでいた地域の小児科では、1000円で調べてくれるところがありました。

何かの病気の検査の中で一緒に調べてもらうと、お安くできるところもあるそうです。たしかに単独で血液型を調べるとなると、費用がより発生しそうですよね。

ちなみに、今でも昔のやり方を続けて、出生時に子供の血液型を調べる病院はあります。実は管理人の上二人が生まれた病院では、昔ながらの方法で生まれた直後に一緒に調べてくれました。ただ助産師さんに

100%正確ではないよ

ということを念押しされました。正確な血液型を調べたかったら、1歳をすぎてから検査を受けてくださいと伝えられました。

ちなみに血液型は「変わる」ことはほとんどなく、乳児のときに「間違って判定されていた」ということが正しいです。

まれなケースでは、骨髄移植を受けると血液型は変わることがあります。ただ一般的には血液型は生まれてから変化することはないのです。

※管理人の子供たち~末っ子の血液型を知らない

管理人には3人の子供がいますが、先ほども述べたように上二人は病院で検査してくれたんですね。

  • 上二人→出生時に病院が調べてくれた→その後正確な血液型を調べていない
  • 末っ子→血液型を知らない

という状況になっています。

つまり確実な血液型については知りません笑。実際にアレルギーなどの血液検査をしないまま小学生にもなってくると、血液を採るような機会が減りますし、本人も嫌がるので、ま、いいかなとなってきています。

血液型のもつイメージで、性格を決めつけたりするのもいやですしね。ブラッドタイプハラスメントなんて問題も話題になったことがありました。ただ楽しみながら血液型占いの本を見るときは、知っていても面白いかもとは思います。

終わりに

子供の血液型はいつわかるの?という素朴な疑問の回答でした。1歳過ぎてからだと正確に調べられるようですので、参考にしてください。

現在は医学的にみると、血液型に重きを置いていないんですね。知らないまま大きくなってもなんの問題もないのです。そういえば朝の情報番組で昔はやっていたけど、今は血液型占いを見なくなりましたね。