ホクナリン(ツロブテロール)テープを子供に貼る場所や量、副作用について調べました

IMG_20170710_103824

咳がゴホゴホッとするときの子供の薬として、よく処方されるのがホクナリン(ツロブテロール)テープです。シール状になっていて、背中や腕にペタッと貼るアレですね。我が家も何度も使った記憶があります。

飲む薬と違って、貼るだけなのでありがたい・・。ただなかには、子供への効果的な貼る場所や量、副作用について知りたいと感じているママさんもいるかもしれないですね。そこで、ホクナリンテープの気になる疑問について紹介しましょう。

※ホクナリンテープを貼る場所は?

ホクナリンテープ(ツロブテロールテープはホクナリンテープのジェネリック医薬品)
は、貼る場所によって効き方に違いがあるのでは?と思うことはありませんか。

どうせなら効果的な場所に貼りたい・・。親としてはそう感じてしまいます。ただホクナリンテープは

胸、背中、上腕のいずれか1か所に貼ってください。

と注意書きに記載されています。

IMG_20170710_103637

上記の部位のどこに貼っても効果は同じですので、気にしないでOKです。ゆっくり有効成分が体内に吸収されるような仕組みになっているのです。

実際に、管理人がお世話になっている小児科の先生も

「薬の成分を皮膚が吸収してくれるので、腕でも背中でもどこでもよいですよ。」

と言っていました。薬を飲ませるよりずっと楽なのでありがたいですよね。

スポンサーリンク

子供に貼るときの注意点

  1. 毎回同じ場所に貼ると、かゆくなったり赤くなる場合がある
  2. 胸に貼ると子供がはがす可能性がある

小さい子供に使う場合、やはり上記の問題が起こりがちです。

たしかにホクナリン(ツロブテロール)テープは、ずっと貼っていると、なんとなくかゆい感じがしてはがしたくのもよくわかります。小さい子供や乳児ならなおのことです。ですので

1日おきに左右交互の背中に貼るのがベター

肌荒れ防止にもなりますし、子供自身がはがこともないので良いと感じています。自分ではがさない年齢の子供であれば、腕でもよいと思います。

※量の疑問

「うちの子は2ミリ処方されたけど・・」

「下の子は1mgだったはず・・」

上記のように、処方される量が違いますよね。

ホクナリンテープは3種類ありまして

  • 成人・・2㎎
  • 0,5歳~3歳未満(体重15㎏未満)・・0,5㎎
  • 3歳~9歳未満(体重15~30kg未満)・・1㎎
  • 9歳以上(体重30kg以上)・・2㎎

となっています。※ホクナリンテープの公式HPより

たとえば、体重によっては、同じ9歳でも1ミリグラムを処方されることもあれば、2ミリグラムになることもあります。

※ホクナリンテープの副作用について

そして使う際に、気になってくるのが副作用ですね。

主な副作用として、手足のふるえ、動悸、貼った場所のかゆみ、発赤、かぶれ、発疹などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。ホクナリンテープ公式HPより

始めて使う時は、少し気をつけて様子をみましょう。またまれに以下のような副作用がでることもあります。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。
・呼吸困難、全身潮紅、蕁麻疹など[アナフィラキシー様症状]
・手足のしびれまたは筋力減退、手足の麻痺、呼吸困難など[重篤な血清カリウム値の低下]ホクナリンテープ公式HPより

※その他の豆知識

1、カットして使うのは勧めていない

ちなみに製薬会社的には、ホクナリン(ツロブテロール)テープをカットして使うのはおすすめしていません。ただ、以前通っていた小児科では、ハサミで切って使うよう指示されたことがありました。

4年ほど前の話なので、現在はもしかしたらカットして使う方法は使用していないのかもしれません。また現在でも先生の判断次第なのかもです。ただ公式HPではカット使用は勧めていません。

2、お風呂やプールはOK

「毎日のお風呂や学校のプール授業があるときははがしたほうがいいの?」

なんて疑問もわきますよね。水に触れるときでもテープはそのまま貼っていてOKです。

自然にはがれるのを防ぐために、念のため、上から刺激の少ない絆創膏などを貼って保護するのがベターです。

また当然ながら、ほかの兄弟が同じ症状になったからといって、自己判断でほかの子に貼るのは避けましょうね。気持ちはわかるのですが、ほかの薬と同じように、ホクナリンテープも医師の判断で処方するものですので!

3、足に貼るのはどうなの?

なかには、足の裏に貼ってもいいの?と思う人もいるのかもしれません。説明書に書かれている通り、

  • 背中
  • 上腕

に貼るよう指示されています。気管支から遠い足裏にあえて貼ることはないと感じます。ただ。なかには、足に貼ってもよいという先生もおられます。

肌荒れの問題やすぐに剥がれる・・など、心配がありましたら、先生に相談することをお勧めします。

>>【子供の夜中の咳対策】咳を鎮めるためのホームケア5つ

>>ヴィックスヴェポラップの効果的な使い方4つ~咳にも効くの?!

終わりに

ホクナリンテープを子供に貼る場所や量の疑問でした。咳がコンコンとするときに、よく処方されますよね。

記載された場所ならどこに貼っても効果は一緒です。副作用に関しては、みんながみんなに出るわけではないので、最初に少し気にとどめておくとよいと感じます。