子育てや育児で大切なこととは?管理人が考える4つのこと

311474677_ca62e09baa

「子育てで大切なことって何?」

こう聞かれるとなかなかすぐに

答えられない人が

多いのではないでしょうか。

子育てを終えた経験者のなかには、

哲学的な意見を

持っている人もいることでしょう。

理想と現実の間で

どう折り合いをつけるかが

難しいところです。そこで

管理人が考える子育てや育児において

大切だと思うことを紹介しましょう。

子育てや育児で大切な4つのこと

スポンサーリンク

1、待つ事

子供に対して、

そのままでOKだよ

という気持ちで接することが

子育てでは大切なのではないでしょうか。

とくに、一人目や初めての子供の場合、

高いレベルを目指しすぎる

傾向がある気がします。

二人目以降は上の子の

子育ての経験上、

「この年代ならできなくて当たりまえ。」

という気持ちになりやすく、

「できたら褒める」

ことが自然にできやすいです。

初めての子供の場合は、

はやくできるようにならないと

進級したら大変だ・・

という焦る気持ちが

少しあるような気がします

(自分の経験ですが・・。)

周りと比べないで、その子の

個性にあって成長を見守り、

待つことが大切なのだと考えています。

2、「子供が期待する親」になること

児童精神科医の佐々木正美先生の書籍には

親が期待する子供に育てるのではなく「子供が期待する親」になること

と書かれていました。

「子供を自分の思い通りにさせること」

ではなくて、日ごろ子供が

喜ぶような親になることが

子育てで大切なのかもしれません。例えば

  • もう少し遊びたい
  • 焼きそばが食べたい
  • おんぶをしてほしい

という日々の要求をなるべく

かなえてあげるということです。

もちろん100%でなくても構いません。

できる限り要求を満たして

あげられるようになりたいものです。

3、長所を伸ばす

子供の良い点や素敵だと思える部分に

目を向けて、認めてあげたり

ほめてあげるとよいですね。

ストッキングの法則・・長所を伸ばしてあげると短所もよくなる


tights / How can I recycle this

ストッキングは一部分を引っ張ると、

ほかの部分もひっぱりあげられます。

この例のように、

長所に目を向け伸ばしてあげると、

ほかの得意でない部分も

頑張れるようにになるのです。

自分の子供の長所を

見つけるのはなかなかできない・・

というママさんは少なくないと思います。

客観的な見方をつけて

ぜひ子供の長所に注目してくださいね。

4、お母さんがおおらかな気持でいる

そして

  • お母さんの気持ちが一番楽になること
  • 毎日ママが笑顔でいられるようなこと

以上を重視するのが

子育てでは大事なのではないでしょうか。

日本のママさんは、働いている人も

専業ママも関係なく毎日

頑張りすぎるている人が多いと思います。

そんなときは、たまに

息抜きをしても良いのです。

理想と現実との折り合いをつけることも

大事です。まっいっか。そんな気持ちで

自分にOKを出しましょう。例えば

  • 部屋がぐちゃぐちゃ
  • サボり飯
  • スマホやテレビを見せる

たまにはこんなことしてもOKなのです。

お母さんが気持ちに余裕がなくて

イライラしていると、子供に

影響を与えることは経験上わかりますね。

四六時中スマホやテレビを

見せるのはいただけませんが、

家事の合間に見せたり、

ママが疲れているときには、

便利なツールの助けを借りても

OKだと管理人は考えています。

>>モンスター(ヘリコプター)ペアレントにならないために意識したい4つのこと~子供は“授かりもの”ではない!

>>【赤ちゃんへの話しかけ方】心を育てる3つの言葉がけのコツ

終わりに

管理人が考える子育てや育児にとって

大切なことでした。これが正解

ということはないですし、

子育ては100%正しいと

いうものはないものです。

毎日試行錯誤の連続や

これで大丈夫かな~と悩みながら

おこなうことこそが

育児や子育てなのかもしれませんね。