[幼稚園]2年保育と3年保育の2つの違い→迷ったらシンプルに考えよう♪

23545178660_70ac31c63c_m

「幼稚園の2年保育と3年保育の違いは何?」

どちらが多い?割合は?と、

いろいろ悩みすぎて

困ってしまうというママさんも

いることでしょう。悩みすぎると

余計わからなくなりますね。

とくに子供のことを

考えすぎてしまいがちですが、

2年保育か3年保育か・・

両者の違いについては、

実はとてもシンプルです。

2つのことだけを考えるとよいですよ。

幼稚園2年保育と3年保育の違いは2つだけ!

2年保育と3年保育の違いは

おおまかにいうと下記だけです。

  1. 1年分の保育料の負担があるかないか
  2. 1年分子供と一緒にいる時間が増えるかどうか

この部分だけですね。

3年保育の子供と比べ

差が出るのではないか?

遅れが出るのではないか?

と心配になるママさんもいることでしょう。

特に初めてのお子さんの場合、

真剣にどっちがいいのか迷ってしまうことが

多いです。以前の記事

(>>《2年保育のメリット&デメリット》新年中のほうが○○力が高いから助かった経験)

でも伝えましたが、

結論から言って

子供にとっては2年でも3年でもあまり関係ない

と言えます。たしかに入園直後は、

年少から入った子供のほうが

  • 歌い方や振り付けが上手
  • 準備やお片付けの仕方が手際よい

などいろいろ早いと

感じることでしょう。ただ

入園後、数か月たてば差が埋まる

安心してください。

夏休みを迎えたころには、

年少から入った子も年中から入った子も

ほとんど関係なくなるでしょう。

年長になれば

まったくなくなるものです。

ですので、

子供にとっての園での1年の差を真剣に悩む必要はない

と考えています。それよりも

お母さんがどうしたいかを

考えるとよいですね。

  • 一人目で子供と一緒に過ごす時間がもっとほしいと思い2年保育を選ぶママさん
  • 早く入れて楽になりたい!と思い年少さんから入れるママさん
  • 金銭面の問題があるので2年保育にするママさん

いろいろな事情で決めています。

決定してしまえばあとは

楽になるのですが、なかなか

それができなくて

悩んでしまいますね。

最近の流れは2年と3年

どちらが多いのでしょう。

スポンサーリンク

最近は3年保育が主流?!


寶血幼稚園 / alberth2

幼稚園の募集要項を見ると、

年中からの2年保育の募集枠は

若干名

が多いです。なんとも

あいまいな数ですが、一般的に

0~10人ぐらいでまでと言えそうです。

また人数を設けている

幼稚園もありますが、

管理人の住んでいる地区の4歳からの

募集人数は多くて30名ほどの募集です。

このことからも最近は

3年保育が多い傾向にあるといえます。

2年保育と3年保育の割合は?

2年保育と3年保育の割合についての

データ化された割合を

見つけることができませんでした。

管理人の経験上の感覚では

2年保育と3年保育の割合=1:6~10

くらいの印象です。周りの

お友達の話を聞いた感じでは、

上記のような数になると感じています。

地域によって差が出てくると思いますが、

やはり年少から入れる人が

多くなってきています。

また3年保育に入れるようになった理由は

以下になるでしょう。

  • 年少から入れないと幼稚園に入れなくなる?!という懸念
  • 仕事をするママさんの増加
  • 核家族化の影響

実際は

子供の数は減少しているので、

年中からでも十分入ることができるはずです

ただ保育園不足などの問題もあり、

焦ってしまう心理が

見えるのではないでしょうか。

また仕事を始めるママさんも増えています。

幼稚園でも実家の助けや預かりを

使用して仕事をすることができるのです。

さらにママだけに子育ての

負担がかかりやすくなる時代というのも

3年保育が主流になった

理由の一つとなるでしょう。

>>幼稚園の先生に相談するとき→モンペっぽくならない伝え方&相談するタイミングは?

>>やってませんか?子供へのNGな5つの聞き方~「伝わる質問力」を身につけよう!

終わりに

幼稚園の2年保育と3年保育の違いや

割合についての考察でした。違いについては、

あまり悩みすぎないで

シンプルに考えるとよいでしょう。

最近は子供同士の触れ合いを

大事にしたいという傾向で、

3年保育を選ぶ皇族の方たちも

多いのだとか。一つの参考にしてくださいね。