【1歳児】ベビーカーを嫌がる時の5つの対処法~話しかけて興味を持たせる!

4404801500_339a940848_m

1歳の赤ちゃんが急にベビーカーを

嫌がるようになり、困った!

と感じるママさんもいます。無理に乗せると

のけ反ったり反り返ったりと大変ですね。

7,8ヶ月頃~1歳すぎに、急に嫌がるようになり、

抱っこもけっこう重いので辛いです。

そこで1際前後の赤ちゃんが

ベビーカーを嫌がる際の対処法を紹介しましょう。

【1歳児】ベビーカーを嫌がる時の5つの対処法

スポンサーリンク

1、話しかける~知っている名前で興味付け

スーパーでは・・

「トマトはどこかな~?」

「にんじんさんはどこかな?一緒に探そうね。」

と言いましょう。

NHKのお母さんといっしょでも

トマトやにんじんなどの野菜が出てきます。

1歳代だと、話せなくてもモノの名前を

なんとなくわかるようになることも。

トマトって何?と興味をもってくれます。

散歩では・・

「お花が咲いているね。」
「猫さんいるかな?」
「トラックいたよ!」

子供が興味のある単語を出して、

なになに?と思わせるようにしてはいかがでしょうか。

子供へ話しかけながら、どんどん

目的地まで行くのです。うまくいけば、

何とか乗ってくるでしょう。

2、三輪車の利用

ベビーカーはいやでも三輪車には

乗ってくれることがあります。最近の三輪車は

ハイテクですので、1歳過ぎてから

乗れるものも少なくありません。中古品なんかは

、格安で売られていますので、チェックしてくださいね。

※注意点

三輪車の場合⇒ベビーカーより動かしにくいので、遠出にはおすすめしません

3、ネットスーパーを活用


ベビーカーを押すベビー・・・ / Ryosuke Yagi

最低限必要な食材や生活必需品は

すべてネットスーパーでそろえます。

あかちゃんとベビーカーで買い物するときは、

最悪購入できなくてもOKというものを買いに行きます。

ベビーカーを嫌がる時期の買い物は買えたらラッキーくらいの気持ちで行く

どうしても買わなきゃ!となると焦りますよね。

買えなくてもよいものであれば、

ママのストレスが軽減されます。

嫌がるようであれば、すぐに退散すればよいです。

4、ベビーカーに乗る前に説明

ベビーカーに乗せる前に赤ちゃんにわかる言葉で

説明しておくと、スムーズに行くこともあります。

「これから公園で遊ぼうね。

ブランコ乗ったりお花を見るよ。

だから少しベビーカーに乗ろうね。」

1歳前後でも何度も話すことで、

ちょっとずつわかるようになります。

根気強く何度も言ってみましょう。

5、あきらめる

ただ、何をやってもベビーカーを

嫌がる赤ちゃんもいます。そんなときは、

『あきらめる』ことも大事です。

どうしてもベビーカーを嫌がるなら、

ベビーカーに乗せないで

  • 近所を散歩する
  • 抱っこで行動する

以上のスタイルになるでしょう。

1歳過ぎると重たくなるので大変ですね。

あまり無理しないで、遠いところへ

お出かけしないという選択肢もあります。

ベビーカーを急に嫌がるようになる原因は?

あるとき急にベビーカーを嫌がるようになる

赤ちゃんは多いです。赤ちゃんによって

さまざまで、8ヶ月頃に訪れることもありますし、

1歳半過ぎに急に始まることがあります。

原因は以下になるでしょう。

  1. 歩きたがる
  2. ママの抱っこが好き
  3. 不快がある(例 寒い、お腹がすいたなど・・)

月齢が低い時期は、やはりママと

くっついていたいということが多いですね。

歩き始めるようになると、自分で

好きなように動きたくて嫌がるようになるのです。

ただお母さんが予定を立てているときなどは、

ベビーカーにおとなしく乗って欲しいと思いますね。

そんな時は上記の対処法を試してみてください。

>>【公園でのおもちゃの貸し借り】上手くやり取りするコツ&対策方法3選

>>【初めての1歳児連れの外食】“取り分け”や“持ち込み”はこうしよう!おすすめのお店は?

>>杏さんの乳母車『プスプス』は普通に高い件~中古やレンタルを狙うという手もある

終わりに

1歳過ぎてベビーカーを嫌がる赤ちゃんへの

対処法でした。正直何をやっても

乗ってくれないこともあります。

そうかと思えば突然乗りたがるようにもなります。

ベビーカーを嫌がると、周りの子供を見て

羨ましく思うこともるでしょう。

一時的なこともありますし、

子供の個性と思い見守るとよいですね。