赤ちゃんに安全な蚊取り線香《オススメ3選》&虫よけ効果を高める方法

5968572408_082fba25e3_m

「赤ちゃんにも安全な蚊取り線香は?」

「煙の影響は害はないの?」

夏の季節になると、蚊が家に忍び込んで悪さをしますね。

赤ちゃんを蚊の被害から、ぜひとも守ってあげたいです。ただ従来の蚊取り線香の煙の影響が気になりますし、電気のものもあり、迷ってしまいます。そこで

安全な天然の蚊取り線香と効果的な対策を紹介しましょう。

【赤ちゃんに安全な蚊取り線香】おすすめ3選

スポンサーリンク

1、天然 蚊とり線香 夕顔

紀陽除虫菊さん

というところが製造元である夕顔になりますので、類似品には気をつけてください。

天然蚊とり線香夕顔は、従来の蚊取り線香よりも

  • 香りがきつくない
  • 煙が少ない
  • のどが痛くならない

こんな感想が多く、赤ちゃんのいる家でも人気です。口コミを見ると

香りに関しては好き好きが分かれる

という印象です。

  • お寺の線香の香り
  • 懐かしい香り
  • 焚火の匂いに似ている

などいろいろな感想があります。

管理人はお寺の匂いが一番しっくりきます。嫌いではありません。まずは試しに使ってみるとよいですね。ネットで安く購入することができます。

2、虫よけ『蚊来無(カコーン)』

カコーンは、天然成分ユーカリエキスをゲル状にした見た目も涼しげな商品です。天然成分でできていますので安心です。

カコーンは煙が出ないのが強み!

煙が赤ちゃんにあたるのが気になる・・というママさんにはおすすめです。

火も電気も使わないので安心です。

匂いもほとんど気にならないのでチビちゃんのいる家にはかなり重宝します。一部屋でよいならセットタイプを用意すればワンシーズンもちます。

3、ピジョン 虫くるりん

虫くるりんは手ごろな値段で、ドラッグストアや赤ちゃん本舗などで気軽に手に入るものです。

  • シールタイプ
  • つりさげタイプ
  • スプレータイプ

種類がいろいろありますので、赤ちゃんにはつりさげタイプとシールタイプが適しているでしょう。ただ

効果が薄い

という口コミも少なくありません。

あまり強い効き目がないと感じる場合もありそうです。上記の除虫菊の夕顔かカコーンと併用して使うのがベターです。

※赤ちゃんへの蚊取り線香の煙の影響はどうなの?

従来からある蚊取り線香は

赤ちゃんが煙を大量にダイレクトに吸い込むわけではなく部屋に広がったものを少量吸うだけなので心配はいらない

と言われています。

ただ煙に関してはのどや目の粘膜を刺激する恐れがあります。赤ちゃんが喘息系であったり、蚊が発生しやすい家であれば、従来のものと上記の天然成分のものとうまく併用して使うとよいでしょう。

※やけどに注意!

赤ちゃんが動くようになると、蚊取り線香を触ってやけどをしてしまう可能性があります。自宅でなく実家で事件が起こることもあります。十分に気を付けてください。

※蚊取り線香を効果的に使うための対策

また以下のようにすると、蚊取り線香の効果を高めることができます。ぜひ参考にしてください。

1、扇風機の活用

蚊取り線香の効き目を高めるには、

扇風機の使用がベター

です。部屋の隅に蚊取り線香を焚いて扇風機を回すと部屋の隅にもしっかり香りがまわり、蚊を撃退できます。

赤ちゃんに風が直接当たらないように、風向きと相談して使うとよいでしょう。

2、網戸の対策をする

  • 網戸に虫よけスプレーをかける
  • 窓辺にハーブの植木を用意する

という方法をとると、蚊の家への侵入を防ぐことができます。

ゼラニウムやペパーミントなど蚊が得意でない植物を置きましょう。また一戸建てなら、雑草取りをすると、蚊などの虫よけ対策になります。

>>《赤ちゃんの虫刺され》顔の腫れが気になる場合のおすすめの薬

終わりに

赤ちゃんにとって安全な蚊取り線香でした。月齢が低いうちはなるべく赤ちゃんの部屋では気を使うとよいかもしれません。

ただ、あまり神経質にならなくても大丈夫です。激しく蚊が出る時期は、従来のものや電気のものと、天然な蚊取り線香をうまく使うとよいですよ。