赤ちゃんがベランダの鍵を閉めてママが締め出される事件《防止策3選》明日は我が身です

26877811163_6bd1a6b3e8_m

「子供に鍵をかけられて

ベランダに締め出された!」

ママがベランダに閉じ込められてしまい

身動きがとれなくなった・・

こんな事態が起こると本当に

笑い話ではすまないのです。

うちに限って・・なんて思っていても、

まさに明日は我が身なのです。とくに

1歳~2歳頃は要注意です。そこで

ママがベランダに締め出され防止策を紹介しましょう。

赤ちゃんがママをベランダに締め出す事件

こんなことって起きないのでは?

と思うかもしれません。ただ

1歳~2歳頃だと、なんでも

マネする時期なので、

大人の真似をしてひょいっと

鍵をかけちゃう・・

ありえないことではありません。

もしも締め出されたら、

  • 子どもは自分が鍵をかけたことがわからないため家のなかで一人大泣き
  • 家の中で子供が危ない目に合う危険性がある
  • 寒い時期で薄着だと大変なお母さん

上記のような問題が起こり

シャレになりません。

もちろん、1歳過ぎでも外から声をかけて

窓のカギを開けるしぐさをして

開けてもらえることもありますが、

なかなかうまくいかないこともあるのです。

最悪の手段として

  • 救急車を呼んだ・・
  • 玄関のガラスを無理やり割った・・
  • 隣家に協力を頼み隣家に侵入

なんて話もあります。周りも何事か?

と思うし、ガラスを直す費用も

かかっていまいます。季節が悪い中で

長時間ベランダにいるママも大変です。

まさに明日は我が身なのです。

こうならないためには

どうしたらよいのでしょうか。

以下の方法で未然に防ぎましょう。

ママのベランダに締め出し事件防止策3選

スポンサーリンク

1、完全に窓を閉められないようにする

例えば

  • 窓の上部に布団はさみをはさむ
  • 雑巾のようなものを下にはさむ

上記のようにして完全に窓が

閉まらないようにしておくと、

赤ちゃんが内から鍵をかけることを

防ぐことができます。上記で

おすすめなのは布団はさみです

落ちることなく閉めきらない役目を

果たしてくれます。

どこの家庭にでも必ずある布団を干す時に使う大きな洗濯クリップ!これを窓のふちの子供の手の届かない高い場所に挟んでおくだけでOK。例え子供が窓を強く閉めても落ちたり壊れたりしないし、窓をぴったり閉めることが出来ないので、締め出されることはありません。

http://www.sukusuku.com/lifestyle/5685/?frm=similar より

2、ケータイと鍵をもってべランダに出る

短時間でもベランダに出るときは、

カギとスマホをもって出るようにします。

こうしておくと、万が一のときに

近所の誰かに電話して

頼むことができますし、通りすがりの人にも

声をかけてカギを落として

開けてもらうこともできます。

またスマホに

  • 賃貸マンションの管理人の連絡先
  • 近所の人の連絡先

を万が一のときのために

登録しておくのも方法です。

3、閉め出し防止機能がついた補助鍵を取り付ける

最近の補助キーの中には、

子供によるいたずら防止機能が

付いたものがあります。中からは

鍵をかけられないシステムになっているのです。

もちろん防犯対策にも

なりますので、一石二鳥です。

まもり〜のハイグレードタイプS-02-B
価格:1470円(税込、送料別)

心配なら専用の補助キーを

ひとつ用意してセットしておくと

安心です。窓の上部に

取り付けておくものですので、

赤ちゃんがいたずらする心配はありません。

>>赤ちゃんのベランダ&網戸対策~なるべくお金をかけない作戦5選

終わりに

ママがベランダに出たすきに、

赤ちゃんがカギをかけちゃった!

こんな事件が起こらないとは限りません。

こんなことが起こる可能性は

少しでもあると知っておくだけでも

防御につながります。

わざわざ防止グッズを買うまで

しなくては良いけれど、

鍵やスマホを持って出るなどの

対策をしておくと安心ですね。

ぜひ参考にしてください。