【赤ちゃんのミトン】よくないという見方もあります~必要なケースはこんなとき!

Newborn-font-b-Baby-b-font-font-b-Mittens-b-font-font-b-Cotton-b-font

http://ja.aliexpress.com/popular/baby-cotton-mittens.html より

「赤ちゃんのミトンいつまで使うべき?」

顔をひっかくのでつけているけど、

どのくらいまでつけてあげるとよいのかな?

初めての子育ての場合、いろいろ

わからないことがあり不安になりますね。

ただ最近は、ミトンはよくない、必要ない

という見方もあるのです。そこで

いつまで使用するとよいのかについてと、

ミトンが必要な場合について紹介しましょう。

ミトンはいつまで使うべき?!

赤ちゃんが手の爪で顔をひっかくのを

防ぐためにミトンを使うママもいることでしょう。

ただいつまで使えばいいのか気になりますね。

実はそもそも、ミトンはいらないという

小児科の意見もあるのです。手しゃぶりなどで、

手の感覚を養うことは

成長にとって大事なことなのです。

ミトンはよくない?!手しゃぶりや指しゃぶりの重要性

以前こちらの記事

手しゃぶりやこぶししゃぶり【3つの理由】いつからいつまで続くの?

で伝えましたが、第一次循環反応期といって、

手や指をしゃぶったり顔にもってくるのは、

普通におこなう自然な行為になるのです。

また、3か月ころには、自分の手を

認識し始める時期=ハンドリガードが現れます。

詳しくはこちらをチェックしてください。

このような観点から考えると、

3か月頃を目安にミトンを卒業するとよいでしょう。

かきむしりが心配かもしれませんが、

赤ちゃんは経験することで学習していくます。

徐々に力加減をわかってくるので、

いつまでもミトンをつけないほうがよいです。

また

こまめに赤ちゃんの指の爪を切ってあげましょう。 

こうすることで顔のひっかきを

抑えることができます。すぐに

爪が伸びてしまいますが、

頑張ってカットしてください。

参考>>赤ちゃんの爪を切るときのベストなタイミング《月例別にみた爪切りを嫌がる時のコツ》

ミトンが必要な赤ちゃんとは?

ミトンをはめると手の感覚が

鈍りやすくなるかもしれません。

大人でも手袋をずっとはめていると

取りたくなるでしょう。ですから

3か月頃には外してあげたらよいです。ただ

以下の場合はミトンをつけてあげましょう。

アトピーなどによる湿疹がひどく

掻きむしって、とびひの恐れがある場合

ミトンを使うとよい

小児科医に相談して

使用するかどうか確認するとよいですね。

ミトンがすぐに外れる!

また、ミトンを使っていても気がついたら

外れたり取れることも少なくありません。

つけてもすぐに脱げる場合は、

靴下で代用する

という方法も取れます。顔の湿疹などで

過剰にかきむしる場合に使うとよいでしょう。

少々の傷なら、跡が残るということはないので、

あまり過敏にならないでくださいね。

スポンサーリンク

※衛生面には気をつけること!

赤ちゃんがミトンごと口に入れて

べちゃべちゃすることは少なくありません。

手袋の中が湿ってしまい不衛生になるので、

使用する場合はこまめに取り換えましょう。

>>【赤ちゃん便秘対策】果汁の簡単な作り方&いつから?量は?などの疑問をまとめました

>>《赤ちゃんの首のしわ》色が白い&切れてただれる場合の対処法や洗い方

>>【赤ちゃんへの話しかけ方】心を育てる3つの言葉がけのコツ

終わりに

赤ちゃんのミトンはいつまでつけるべき?

という疑問に対する解消策でした。

最近は、ミトン自体

つけなくてもよいという意見が主流です。

赤ちゃんの成長のためには

手を自由にさせてあげるとよいかもしれません。

ただ、湿疹等でかきむしる場合には

使うとよいのかもしれませんね。