1歳2歳向け!口に入れても安全なクレヨン【年齢別のおすすめ紹介!】

16236615388_bc755358b7_m

「1歳~2歳代向けの口に入れても安心&安全のクレヨンは?」

お絵かきデビューを考えているママさんもいるでしょう。

ただ、まだまだなんでも口にいれてしまう時期なので、体に無害なクレヨンを用意したいものです。

そこで

1歳代2歳代の年代別に見たおすすめの口に入れても安全なクレヨンを紹介しましょう

意外と安いものもあるのでぜひチェックしてくださいね。

1歳におすすめ!口に入れても安全のクレヨン

1歳代だと、力の入れ具合が難しく普通のスティック状のクレヨンだと折ってしまうことも。

ですから、

口に入れても安心だけでなく形にもこだわったクレヨンがよいです。

以下1歳代におすすめの口に入れても安全なクレヨンです。

スポンサーリンク

1、シュトックマー 蜜蝋ブロッククレヨン

シュトックマー社のクレヨンは、普通のスティックタイプがありますが、

1歳ならブロックタイプがおすすめですよ。

手で握ってもほとんど手につくことがありません。何より

シュトックマーの蜜蝋クレヨンは発色がキレイ!

色を重ねて塗った部分もとても美しく発色します。

さらに頑丈で机をたたいたりしても壊れることはありません。

なかにはブロックのような遊び方をする子供も!

1歳ですから自由に遊ばせてあげたらよいですね。

2、ベビーコロール

こちらも1歳代におすすめの口に入れても安全なクレヨンです。かなり硬いので、

少しかじったとしても、取れることなく頑丈にできています。

ユニークな形状なので、まずは積み木のような遊びをすることもあります。テレビなどに間違って描いてもウェットティッシュでさっと拭けるのが魅力ですね。

6色のものはリーズナブルながら、かなり遊んでくれます。

↑こちらが6食です。リーズナブルですね。

↑こちらは12色展開。いろいろな色があるのでより楽しめそうです。

2歳におすすめ!口に入れても安全のクレヨン

2歳ころになると、本来のお絵かきの楽しさを理解するようになってくるでしょう。

普通の棒状のクレヨンを用意してもよいですね。ただやはり、口に入れても安心のものを使いたいです。2歳代であれば以下のものがおすすめです。

1、しまじろうのあんしんクレヨン

このしまじろうのあんしんクレヨンは、

口に間違って入れても、苦いと感じるのかそれ以上口に入れないのが嬉しいポイント

もちろん口に入れても害はないので安心です。

ツルツルとした素材のもの(机や電化製品など)に間違って書いたとしても、おしりふきのようなウェットティッシュで消せるので安心ですよね。

値段もリーズナブルですので用意しやすいです。

2、アンパンマンの水で落とせるクレヨン

こちらはアンパンマンが大好きなお子さんにぴったりのクレヨンです。

クレヨン1本ごとにキャラクターがついているところに注目!

色が手につくことはないし、水で汚れが溶けるので使いやすいですね。

キャラクターをチェックしながら楽しくお絵かきができるのではないでしょうか。

番外編 お風呂の壁に描けるクレヨン

番外編としてお風呂場で使えるクレヨンもおすすめです。お風呂の中で使えるクレヨンは、持ち手の部分がプラスチックでできているものがあり、描きやすいのが魅力です。

お風呂嫌いの子供はおすすめ!

風呂に入っている時に遊ばせられるので、汚れてもママは怒らないですみますね。

  • お風呂に入ってくれない・・
  • 最近お天気が悪くて家遊びばかり・・

こんな時にも、お風呂場クレヨンはちょっとした暇つぶしになりおすすめです。

最後にお伝えしたいのですが、

赤ちゃんがなんでも口に入れるのは自然なことです。

ママはやめさせないで

口に入れても無害なものを用意してあげたいですね。

>>赤ちゃんの「なめる行為」はいつまで続く?やめさせるべきなのか?

>>子供のハサミ遊び&練習~プリントをダウンロードしなくても身近なもので練習できるよ!

終わりに

口に入れても安全なクレヨンのなかで、1歳~2歳の年代別に見たおすすめのものでした。この頃だと、どうしても口に入れたり描いてはいけない場所に落書きします。

場合によっては、ママがプンプン!となることも・・。消しやすいものや口に入れても無害なクレヨンを使って、少しでもストレスを感じないように過ごしたいですね。