≪1~2歳児連れの温泉旅行≫おすすめの持ち物5選&心構え

26460982285_fcd96e1eba_m

「1~2歳児を連れて温泉旅行に行くときの

おすすめの持ち物は?」

「乳幼児と一緒の温泉の心構えを知りたい!」

小さい子供を連れて初めての

温泉旅行に行く時は、どんな準備を

していくとよいのかや、注意点は?

など気になることがあるでしょう。

せっかく行くのだから、楽しい旅行に

したいですよね。そこで

1~2歳児と一緒の温泉旅行のおすすめの

持ち物や心構えを紹介しましょう。

≪1~2歳児連れの温泉旅行≫おすすめの持ち物5選

1,2歳連れの温泉旅行デビュー!

を考える家族もいることでしょう。

管理人も何回か温泉旅行に行きました。

その時の経験をふまえて、温泉旅行に

あると便利な持ち物5選を紹介しましょう。

スポンサーリンク

1、母子手帳と保険証

いつもと違う場所に行くと元気に動きすぎて、

免疫が下がり体調を崩す・・小さい子には

よくあることです。万が一の時でも大丈夫なように、

保険証と念のため母子手帳を持っていくとよいですね。

2、使い捨てエプロン

1,2歳頃だと、まだまだ御飯を

きれいに食べられないお年頃。

そんなときに活躍するのが

使い捨てエプロン

ファミレスでもらえるような

捨てられるエプロンがあればとっておいて、

温泉旅行に行くときの持参すると重宝します。

汚れたものを手洗いするのは面倒ですし、

バッグにしまっておくのも

なんとなくいやですね。

使ったら捨てられれば、楽できます。

3、ふりかけ

ホテルの食事のときに持参すると

便利かもしれません。1,2歳だと

偏食気味な子供も少なくありません。

はしゃぎすぎて、疲れて

ご飯をあまり食べない・・なんてときは、

いつものふりかけをかけると食べてくれます。

3、暇つぶしのおもちゃ

温泉旅行も場合によっては、

暇な時間がありますよね。そんなときは、

コンパクトのもので、

この日のために新しく用意したおもちゃ

が喜ばれるでしょう。2歳頃だと、

シールなどもよいですね。ダイソーのシールは

コスパもよいのに優秀ですのでお勧めです。>>《2~3歳のシールブック》おすすめ&人気はダイソー!女の子&男の子向けを紹介するよ!

おもちゃはホテルの売店でも

何か売っていることもありますが、

意外とお高いことも。前もって

持参すると、暇な時も時間つぶしができます。

4、冷房&暖房かけすぎ対策の服

  • 夏場・・薄手のパーカー
  • 冬場・・薄手のロンT

こんなものを持っていくとよいでしょう。

温泉ホテルなどの大型施設の中には、

夏のエアコンンがきつすぎて、

意外と寒い・・なんてことがありますので、

薄手のパーカーやベストなどの

羽織るものを1枚持ってくとよいです。

逆に冬場の温泉は、けっこう

暑いと感じることもあります。

そんなときは、冬場は着替えように

薄手のロンTを持ってくと

よいことがありますよ。温度調節が

まだ不十分な子供ですので、用意してくと安心ですね。

5、ベビーカー


ベビーカー / k14

温泉周辺を見て回る予定があるなら、

荷物になりますが、ベビーカーが

あるとよいですね。やはり

子供もいつもと違う環境の旅行に行くと

けっこう疲れるものです。普段は

乗りたがらない!という子供でも

旅行中はおとなしく乗ってくれるでしょう。

ほかにも、

  • マグ
  • お菓子
  • 離乳食
  • おむつ&おむつシート

など、お子さんの成長に応じた

持ち物を用意して温泉旅行に行きましょう。

いつもの外出のときの荷物ですね。また

乳幼児を連れて温泉に行くときの

心構えとして、以下のような準備をしておくとよいです。

1,2歳児連れの温泉旅行に行くときの3つの心構え

1、子供のペースに合わせて行動

まだこの世の出て1,2年しか

経っていないですのです。いつもと

違う環境に疲れたり、戸惑ったり

することもあるでしょう。

  • 温泉に行きたがらない
  • 美味しい宿のご飯を食べない
  • 予定通り行動できない

などいろいろあるかもしれません。

ただそこは子供のペースに合わせて、

無理に温泉に入らなくてもOK、

食べられるものだけ食べればOK

とするとよいでしょう。

大きくなってからでもいくらでも行けますから・・。

2、子連れ歓迎の宿にする

子連れ歓迎な温泉宿は、ストレスを

あまり感じないので、親もリフレッシュできます。

以下のサービスを用意しているところも多いです。

  • 子供向けのイベントがある
  • キッズスペースがある
  • 子供が好きな料理がある

ほかのお客さんも子連れが多いと、

自分の子供が多少大声を出したり

はしゃいでもなんとなく安心できますから、

親としては心理的にかなりリフレッシュできます

3、宿に事前に伝えておく

さらに、泊まる前に宿に事前に

小さい子供がいることを伝えておくと、

見合った部屋を用意してくれたり準備してくれます。

>>《トイレトレーニング前のおすすめの絵本3選》王道だけどやっぱり良い♪

>>1歳2歳向け!口に入れても安全なクレヨン【年齢別のおすすめのクレヨン紹介】

終わりに

1,2歳児連れで温泉旅行に行くときに、

あると便利な持ち物でした。管理人の経験上、

おもちゃや使い捨てエプロンはかなり重宝しました。

子供のペースや気持ちにそって、

無理ないプランで行くとよいでしょう。

1,2歳だと記憶に残りませんから

子供が大きくなって見るために、

写真をいっぱいとってくださいね。