【おむつ替え】足をバタバタさせる&ピーンと伸ばす赤ちゃんへの5つの作戦

5136244102_b231bf987c_m
オムツ替え / yto

「オムツ替えで足をバタバタさせたりピーンと伸ばすので困る!」

おむつ替えのときに、赤ちゃんの足のばたつきや突っ張りで上手に替えられなくて、後ろもれしちゃう・・という問題をかかえていませんか。

特にテープタイプだと替えにくいので苦労します。おむつ交換は毎回のことなので、疲れてしまいます。ちょっとでも素早くそして、楽にできたらうれしいですね。

そこで赤ちゃんのオムツ替えを素早くおこなう技を紹介しましょう。

なぜ足をバタバタさせたりピーンと伸ばすの?

そもそも、なんでおむつ替えのときに、赤ちゃんは足をバタバタさせたるのでしょうか。

新生児のときは、よく足や手をバタバタさせていますね。これは

運動機能を高めるためや、抱っこしてほしいなど気持ちの表れ

とされています。

またもう少し大きくなると、オムツ替えのときに足をピーンと伸ばして突っ張るようにする赤ちゃんもいます。

足に力がが入っていると、うまくおむつを交換できなくて、時間がかかったり横漏れしたりしますよね。・・。テープ式だと余計大変です。

足をピーンとさせる理由は、

急に足回りが外気に触れてびっくりして足を伸ばす

と言われています。

また、赤ちゃん自身がおむつ替えのことをなんとなくわかって、かわいい抵抗をしているのかもしれません。

足のバタバタも突っ張り足も見ている分には可愛いですが、いざおむつを替えようとするとやはり大変です。そんなときは以下の作戦で、赤ちゃんの気をうまく気をそらしてあげましょう。

バタバタさせない!おむつ替えを素早くする5つの作戦

スポンサーリンク

1、ママのネックレス作戦

おむつ替えの時に、赤ちゃんが興味を持つような

おもちゃや鏡をひもに通してママの首にぶらせげましょう

赤ちゃんは、興味深々になり触ろうとします。

足のバタバタやツッパリもなくなりますので、そのすきにササッとオムツ替えをするとよいでしょう。

※注意点  赤ちゃんの首にはかけないでください。事故につながる恐れがあります。

2、赤ちゃんの頭側からのぞく

こちらは、大人がもう一人いないとできない技ですが、一人が赤ちゃんの頭側のほうから赤ちゃんをのぞきます。すると

赤ちゃんの視界には上下反対の顔が見えます

この面白さに、しばしびっくりする赤ちゃん。

この隙に、もう一人がおむつ替えをするとよいですね。お父さんやジジ&ババがいるときに手伝ってもらいましょう。

3、声色を変える

いきなり

  • アニメ声のように高い声を出す
  • 低い声を出す

こんな風に声色を変えて抑揚をけながら

「おむつを替えるよ~!」と言ってみましょう。

歌を歌ってもよいですね。興味の先を声のほうに向けるのです。

こうすると足の力が抜けて、おむつ替えしやすくなります。足ばたばた&ピーンと伸ばしてうまくおむつを交換できないときに、ぜひ声チェンに挑戦してみてください、

4、手におもちゃを持たせる


Pandra thinks she can fly / Jenny Lee Silver

さらに、おむつを替えるときに、興味をもちそうなおもちゃを握らせてあげると、そちらに関心が移り、足をバタバタさせたりピーンと突っ張らせるのをやめてくれその間におむつを替えることができます。

赤ちゃんのおもちゃだけでなく、普段家にあるもので

  • ポケットティッシュ
  • 膨らませたビニール袋
  • リモコン

このようなものでもかまいません。

※ビニール袋は窒息の恐れがありますからよく見ていましょう。

5、手にシールや腕輪

手にシールを貼ったり腕輪のようなものをはめさせると、じーと不思議そうに見てくれておとなしくしていることがあります。できれば

赤ちゃんの好きな顔がついているものがおすすめ!

がついているものだとよいですね。シールの場合は口に入れないように気をつけながら、素早くオムツを交換しましょう。

ようするに、

オムツ替えのときにほかのものに関心を示すようにしむける

ということですね。力づくでやろうとすると本当に疲れます。管理人も経験があるのですごくわかりますが、赤ちゃんの足の力は半端ないです。ただのおむつ替えだけで息を切らしますよ。マジで。

ですので、こちらも頭を使って、何か違うものに興味を示させてサッと替えるのがよいです。大変だと思いますが、頑張ってください!

>>【赤ちゃんの動物園デビュー】いつからできる?免疫力が上がるとかアレルギーになりにくいとか言うけれど・・?!

>>赤ちゃんがベランダの鍵を閉めてママが締め出される事件《防止策3選》明日は我が身です

終わりに

おむつ替えのときに足をバタバタさせたり、ピーンと突っ張らせて上手に替えられないときは、以上の作戦で気をそらすのが一番です。

けっこう足の力が強いので大変ですが、無理に押さえつけると疲れますね。ちょっとした手間がかかりますが、赤ちゃんがごきげんな状態で、おむつ替えするのが理想です。