【赤ちゃんにおすすめのコンセントカバー】カバーなしでいたずらを防御する方法もあるよ♪

6203781896_10cc51fb9a_m
つかまり立ち / yto

「赤ちゃんにおすすめのコンセントカバーは?」

赤ちゃんがコンセントを触ると事故が起きる可能性があるけど、いつも触って困る・・こんな心配をするママさんもいるでしょう。

実際に子供が動けるようになると、あちこち冒険するので目を離せられなくて大変です。そこで

赤ちゃんにおすすめのコンセントカバーの選び方やカバーなしで対処する方法を紹介しましょう。

赤ちゃんのコンセントのいたずらで起こりうる事故

そもそも赤ちゃんがコンセントやプラグで遊ぶと、事故につながると聞きますが、どんなことが起こりうるのでしょうか。実際に下記のようなことが起こっています。

  • 車のキーをソケットに差し込んで壁を焦がした
  • よだれで濡れているプラグを触って感電した

また、

フォークなどの金属を濡れた手で差し込むと感電することがあります

片手だけだと、多くの場合ビリッと感じる程度で特に命にかかわることにはならないでしょう。ただ、注意は必要です。

スポンサーリンク

※充電器をなめる問題

また、赤ちゃんがケータイの充電器をナメナメするという事例も多くみられます。充電中でしたら、微量の電流が出ていますので、ビリッとくる程度で命にかかわることはないですが、決してよくはありません。

  • 手の届かない高いところで充電する
  • 充電完了したらすぐにスマホを外す

上記のように気をつけてあげる必要があります。普段からカバーをしたり対策をおこなって触らせないようにしたいものです。そこで次に、おすすめのコンセントカバーを紹介しましょう。

 赤ちゃん対策~おすすめのコンセントカバーの選び方

かわいいコンセントカバーは逆効果?!

最近はコンセント部分だけをふたするタイプの小さくてかわいいカバーも売られています。

  • 動物の形をしている
  • キティちゃんなどのキャラクター
  • カラフルでかわいい

ただ、見た目的におしゃれでかわいいのですが、赤ちゃんのいたずら防止としては逆効果の場合があります。

最初はカバーを外せなくても、成長して指先が器用になるころに、指で外して口に入れそうになる・・こんな事件?!も発生します。

小さいカバーだと口に入れてしまうので少しコワいです。やはりすべてを覆ってしまえるような大きなカバーが一番安心かもしれません。

おすすめは一体型コンセントカバー

4973655463307

http://park.jp/search/赤ちゃん+サークル/index.html より

集合住宅によくあるのが、テレビアンテナの線の横にコンセントがついているものです。そのような場合にも対応できるような、すべてひとつで覆える一体型コンセントフルカバーがおすすめです。

色も白色と壁と同化してしまいますし、面白そうな要素がいっさいないので、赤ちゃんもスルーすることでしょう。なかでも

リッチェル

のものがおすすめです。1連だと100均にも売っているのですが

  • 2連サイズ
  • 3連サイズ

こちらはやはり通販のものがよいです。取り付けも簡単です。自宅のコンセントのサイズにあったものを選びましょう。

コンセントカバーを使わない方法

またコンセントカバーを取り付けないで、赤ちゃんのいたずらを防ぐ方法もあるので紹介しましょう。

1、怖い絵や写真で防ぐ

コンセントカバーをつけられない場合などは、子供が怖がるような

  • 絵本のおばけ
  • テレビで嫌いなキャラクター

の写真を貼って近寄らせないという作戦もあります。赤ちゃんのなかには、全然近寄らないでくれることがあります。なかには、すぐに攻略してしまう冒険家もいますが・・汗。

2、おもちゃをぶら下げる

触らせたくないコンセントの近くに

気になるおもちゃや鏡をセットしておく

上記のようにすることで、興味をそらすという作戦もあります。ただ、いかんせん赤ちゃんは飽きっぽいので、こちらもいろいろ用意しなくてはなりませんが・・。ただ、赤ちゃんも楽しみながらできる方法になります。

《赤ちゃんの侵入防止の人工芝》いつまで使える?裏技&注意点

終わりに

赤ちゃんのコンセントのいたずら防止のカバーの選び方でした。小さい子供は、コードやコンセント類が大好きですから本当に困ったものです。

やはりフルで隠せるタイプのコンセントカバーがおすすめです。小さいものはかわいいのですが、誤飲の可能性も否めません。また、カバーなしでコンセントのいたずらを防ぐ技もあります。ぜひ参考にしてください。