《抱っこしないと寝ない赤ちゃん対策》密着系の入眠儀式を!

2238851926_19634e3e15_m
ぐずってます / sawamur

「抱っこしないと眠ない!」

寝かしつけのときに、抱っこしないと寝ない赤ちゃん。

1歳ころになると、赤ちゃんも相当重くなるので、とても大変になります。できれば、布団に横になって寝てくれたら楽できますね。

ただ、赤ちゃんにとっては、「抱っこ」が重要な入眠儀式なのです。そこで

抱っこに代わるおすすめの入眠儀式を紹介しましょう。

抱っこに似た密着系の儀式もありますので参考にしてください。

抱っこじゃないと寝ないという悩み

抱っこしないと寝ない赤ちゃん・・

1歳すぎると重くなり、腰に負担がかかりますので、できれば横になって寝かしつけしたいものです。

今まで抱っこで寝ていた赤ちゃんにとって抱っこ=入眠儀式になっているのです

ですから、新しい入眠儀式を作ってあげることが大事です。

最初は泣くかもしれませんが、我慢です。別の入眠儀式を作りましょう。

抱っこに代わる“入眠儀式”あれこれ

入眠儀式といえば、絵本を読むことを思い浮かべる人も多いでしょう。絵本以外でもさまざまな儀式があります。

以下の例を参考にしてください。

スポンサーリンク

1、お父さんにおやすみのバイバイをする

お父さんだけでなく

  • おもちゃ
  • 冷蔵庫
  • ぬいぐるみ

など家にあるものにもバイバイをしてもよいですね。お父さんがいないときは、他のものでかまいません。

「ネンネの時間だからバイバイしようね~。」と声かけをしてあげましょう。

2、電気を子供に消させる

抱っこしてお部屋の電気を子供が消す動作も、入眠儀式のひとつです。消したらゴロンと一緒に寝てみましょう。

3、添い寝しながらトントン

布団を優しくトントンするリズムで寝てくれることもあります。ほかにも

  • 歌を歌う
  • 背中をさする

なども入眠儀式となります。いつもの

  • 寝る前の歯磨き
  • 片付け

こんな日常的な流れも、立派な入眠儀式になるのだと思います。毎日ルーティン化して続けていきたいですね。

また今まで抱っこで寝かしつけしていた赤ちゃんには、以下の儀式もおすすめです。

抱っこじゃないと寝ない赤ちゃんのコツ

今まで抱っこで寝ていた赤ちゃんは、

「適度な密着」

がお好き。ですから布団にゴロンとして寝かせる時も、ちょっとの密着をつくってあげましょう。

  • タオルケットでくるむ
  • ほっぺに布団があたるようにする

こんな風にすると、密着状態が作れて寝てくれることがあります。

※暑すぎにならないように注意!

※頭は汗をかくので包まない!

以上に気をつけながら、試してみてください。

≪管理人の経験≫


sleepy katan (5 days old) / mr. toaster

管理人は3人子供を育てていますが、思い起こせば、それぞれに違う儀式がありました。

  • 1人目・・ママの手の甲を口元に持っていく
  • 2人目・・ママの腕をひっかく
  • 3人目・・電気を消して寝たマネ

こんな儀式があったと思います。この前にパパにおやすみ~と電気消しはおこなっていました。絵本は面倒くさくてやっていませんでした汗。

3人目に関しては、電気を消して暗くして動いていようが何かで遊んでいようが、いっさい無視して、ママはひたすら寝たふりをしていました。そのうち時間が来たら寝るというスタイルでした。

あと感じるのは、

  • 昼間にどれだけ活動したか
  • その日の朝の起床時間
  • 昼寝の時間帯や時間

によって、寝てくれるときとなかなか寝ない時とあると感じています。

状況によって寝かしつけで1時間以かかることもありますし、コテッとすぐに寝てくれるときもあります。

寝かしつけは永遠のテーマ

どんなに経験豊富な保育士さんでも、寝かしつけはやはり大変に感じているのです。永遠のテーマと発言している方もいます。

しかも今まで抱っこで寝ていた赤ちゃんにとっては、抱っこが非常に慣れている儀式になるのです。

1,2回失敗してもあきらめない

赤ちゃんが泣いても我慢する

こんな気持ちが大事です。

実際に1歳過ぎての抱っこは非常に重くて大変です。腰痛持ちの人はかなり大変ですし、体力を消耗します。

重くて辛く感じるのであれば、うまくいかなくても当然の気持ちで、横になっての寝かしつけを試してみることをおすすめします。

>>おひなまき卒業時期はいつ?!成長していくにつれて『肩だけ巻き』や『布ほっぺ作戦』もおすすめ!

>>【子供への良い褒め方5選】バリエーションをもたせて楽しく子育てを♪

終わりに

抱っこじゃないと寝てくれない赤ちゃん対策でした。ママとくっついた状態に慣れているので、似た状態にしてあげるとうまくいくことがありますよ。

また、新しい入眠儀式を作ることで、寝やすくなると言われています。絵本以外にもありますので是非参考にしてください。