《お風呂シールの作り方3選》コスパ最強!家にあるもので手作りしよう!

KIMG0042

「お風呂シールの簡単な作り方が知りたい!」

お風呂で遊ぶおもちゃのなかに、水をつけると壁に貼れるというシールがあります。

100均にもあいうえをシートなどが売っていますが、食いつきがイマイチ・・。

そんなときは、

普段捨ててしまうものや家にあるものを使って、お風呂シールを

手作りしてしまいましょう

めちゃくちゃ簡単ですから、不器用さんでも作れますので紹介しましょう。

《お風呂シールの作り方3選》家にあるものを使う!

スポンサーリンク

1、お菓子のパッケージをカット

KIMG0037

つるつるしたお菓子の袋がありますね。あれをカットして使うという方法があります。

最近は宣伝などで、アニメや映画のキャラクターがついたお菓子の袋があります。

それをうまく使えば、お風呂の壁のシールおもちゃとして活用できます。

可愛いものが手に入ったときには捨てないで、洗ってカット!

水で濡らせば、浴室に貼れるお風呂シールの出来上がりです。コスパ最強で簡単です。

2、紙オムツが入ったパッケージをカット

紙おむつのパッケージについているキャラクターを、カットするという方法もあります。

  • アンパンマン
  • ミッキー

など、小さい子供に人気のキャラで気軽に作ってあげられます。買ったらけっこう高額になるキャラたちですね。

わざわざ専用の浴室シールを買うことはないですよ。また、しょせんゴミですから、汚れたらすぐに捨てられます。

子供はとにかく目新しいものが大好きですね。

家にあるものをちょっとしたひと手間かけるだけで、喜んでお風呂に入ってくれるようになるのです。

3、色つきクリアホルダーをカット

赤や青のさまざまな色のついたカラフルなクリアホルダーを

  • 四角
  • 三角
  • 長方形

上記のようにいくつかカットして作ります。

こうすると、積み木のように並べて遊ぶことができます。子供に成長によいとされるごっこ遊びを楽しむことができます。

KIMG0039 (1)

上記は家にあった使い古しのクリアファイル。ケータイ会社や保険屋、スイミングクラブの名前入りのものです。こちらをカットしました。

KIMG0041 (1)

お風呂場の壁に貼ると、トップの画像のようにきれいな色が出ます。イラストをカットしてもよいですね。

クリアファイルはしっかりしているので、長く使っていけます!

※普通のシールで使えるものもある!

KIMG0038

上の画像の写真の車のシールは、貼ってはがせる絵本についていたシールです。このような、ツルツルしているシールだと、お風呂場で使えることもできます。

何個か用意すると、車大好きな男の子は飛びつきますよ。

お風呂シールを作るときの注意点

1、小さくカットしすぎないで!

作るときに、あまりにも小さくしないようにしましょう。小さいと、あやまって水に流した時に、排水溝を詰まらせる原因となります。

2、誤飲に注意

小さい子供は、口にいれないように気をつけましょう。

ビニール系のものは、のどに詰まりやすいです

まだ口に入れてしまう子供の場合、気をつけながら遊ばせるとよいですね。ほかにも、アイデア次第でお風呂で楽しく遊べるアイテムがありますよ!

>>お風呂を嫌がる子供に食いつきがよかった日用品おもちゃ5選

>>【ティッシュの空き箱でおもちゃ】簡単で片づけ不要な方法も!

終わりに

お風呂場で楽しく遊べるアイテム、壁にくっつけられるお風呂シールの手軽な作り方でした。

1歳頃はおむつのキャラクター、月齢が上がれば、見立て遊びができる積み木シールがおすすめです。

わざわざ専用のお風呂シールを買わなくても家にあるものを工夫すれば、ちょっとした遊び道具になるのです。

なかでも、クリアファイルはとても丈夫ですのでおすすめです。