《西松屋バギー》fanネオvsロングどっちがいい?!特徴や口コミを紹介!

thumb_image

http://jmty.jp/osaka/sale-kid/article-12zlc

西松屋バギーといえばオリジナルブランドの

大人気スマートエンジェルですね。

現在種類がいくつかありますが、

一番安い値段のものだと順に

  • バギーファンネオ3,499円
  • バギーファンロング6,999円2016、9月現在

になります。ミッキーマウスのバギーも

販売されていますが、品薄なようです。

ネット販売では現在準備中です。

ほかにも10,000円台のバギーも

売られていますが、やっぱり

バギーはコスパがよくてなんぼ!

ですので、ここでは安いバギーファンネオと

バギーファンロングの口コミや特徴を比較したいと思います。

バギーファンネオ3,499円の特徴と口コミ

  • 3.9kgと軽量
  • 24か月まで使える
  • 体重・・12㎏まで

軽くてコンパクトですが、やはり

バギーですので、たたんだときに自立しません。

  • 普段は車利用が多い
  • 子供があまりベビーカーが好きではない
  • 一人目である
  • 二台目の簡易用とする

このような状態であれば

バギーファンネオは、かなり使えると思います。

セカンドベビーカーとして

常に車に入れておくような

使い方もできます。

スポンサーリンク

バギーファンネオの口コミ

幅が、思っていたより狭かったですが、キッチリ座れて安定しています。
1才の贈り物に選びました。http://review.rakuten.co.jp/item/1/211670_10063511/1.1/?l2-id=item_review

機能はいいのですがマンション高層階からおろすのにエレベーターですが幼児二人とバギーをおろすのに重量がけっこうあってたいへんでした残念ですもとから簡易バギーなのだから軽量にして欲しい、しかたないから安い価格なので駐輪場に置きっぱしにして使用することにしました。

http://review.rakuten.co.jp/item/1/211670_10063511/1.1/?l2-id=item_review

すごくよかったです。真上から見た全体の面積が小さいのでエレベーターや電車でも詰めやすいし、タイヤが丈夫で凸凹道でも大丈夫です。またバスの乗り降りも乗せたままかなり楽にできました(空いている時)。畳むのも簡単です。下に籠が有りませんが、取っ手に荷物をかけても安定しています(子供を降ろすときはまず荷物を降ろさないとひっくり返る事があります)。http://www.dena-ec.com/item/229703952?l=true

ただ、管理人個人としては、

2歳までなところがネック

です。簡易用としても

「遊びに行った帰り道に寝ちゃった・・」

「イベントなどの駐車場から会場まで遠い!」

「病院までの移動のときに乗せたい!」

など、3歳近くまで、ちょこっと使う用途は

けっこうあると思います。2歳を過ぎると

子供の重さもなかなかのものですからね。

子供の体格によっては

2歳過ぎてもつかえちゃったりしますが、

かなりきゅくつかも。

まあ子供一人ならなんとかなるかもしれません。

ただ、今後きょうだいが増える予定であれば、

2歳までのところを検討してほしいです。

では次に少し値段がアップした

バギーファンロング6,999円の特徴を紹介しましょう。

バギーファンロング6,999円の特徴と口コミ

  • 重さ4,4㎏
  • 36か月まで使える
  • 体重15k以内

4,4㎏と若干バギーファンネオよりも

重いですが、

その差は0,5kg=ペットボトル500mlに相当

あまり気にならない重さです。

そして、最大のメリットは

3歳まで使えて座席が広いところ

です。西松屋の楽天ショップの口コミは以下です。

バギーファンロングの口コミ

9ヶ月なのに1歳児位の大きさの我が子へ(笑)幅がこれくらい広いのは中々ありません。赤ちゃんが大きくて困ってる方はお勧めです☆

http://review.rakuten.co.jp/item/1/211670_10052356/1.1/

今まで使っていたものよりしっかりした作りで座る部分の幅も広く深いです。1歳の下の子もしっかり座れるので安心して使えます。

http://review.rakuten.co.jp/item/1/211670_10052356/1.1/

幅が広くてゆうゆうと乗れる印象はあります。

3歳で大きくなっても使っていけますね。

このロングもネオと同じように、

たたんだ時に自立はしません。

タイヤにストッパーをして

壁に立てる使い方になるでしょう。

ほかにもロングは

  1. 収納スペースがある
  2. 取り外せるクッションがある
  3. 通気性のよいメッシュシート使用

と安価ながらなかなか多機能です。

たしかにバギーファンネオに比べると、

3500円高いのですが、そこまでの

価値は十分あると思います。個人的には、

若干高くても西松屋の

バギーファンロング6,999円がおすすめかなと。

バギーは1時間程度の使用がおすすめ

そもそもバギーはどういった

使い方がよいのでしょう。

西松屋に限らず安いバギーは、

1時間程度の使用を勧めています。

  • リクライニング機能がない
  • ガタガタ道だと振動がしやすい
  • 座る部分が浅い

当然ながら、普通のベビーカーよりも

機能が落ちます。長時間だと赤ちゃんも

疲れちゃいますね。そんなデメリットがある代わりに

軽量でコンパクトという強みがある!

長時間利用でなく、散歩や公園程度になら

かなり使えます。普段のライフスタイルによって

バギーを賢く使っていきたいですね。

終わりに

西松屋のオリジナル商品スマートエンジェルのバギー、

バギーファンネオとバギーファンロングの

特徴や比較でした。どちらもコスパ最強です。

3人ベビーカーを乗せた管理人個人としては、

3歳まで使えるものがよいと思います。

ちょっとの時間でも乗ってくれて

ありがたいという瞬間はあります。

ぜひ参考にしてください。