【おしりふきを温める方法5選】ウォーマーよりもスプレー保温がおすすめの理由

%e7%84%a1%e9%a1%8c
ビタット Bitatto / yto

「おしりふきを温める方法とは?」

「やはりウォーマーは必要なの?」

赤ちゃんのオムツ替えに欠かせないおしりふきですが、寒い季節にはやはり温めたほうがよいのか?と悩みますね。

実はウォーマーを用意しなくても、家にあるもので、代用して温めることもできます

また、霧吹きを温め器も超おすすめですので紹介しましょう。

【おしりふきを温める方法5選】

スポンサーリンク

1、ヒーターの上

ヒーターの上に置いておくだけでも、ほんのり暖かくなります。そもまま使うよりも暖かいです。

買わなくても家にあるものを活用できますよ。

2、こたつの中

こたつのなかに入れて温める方法もよいですね。ホットカーペットを使っていればこちらのなかに、おしりふきを入れておいてもよいです。

熱くなりすぎないように調整してください。

3、レンジでチン

ジップロックに入れて軽くチンすると温かいウェットティッシュになります。

とくに寒い日やウンチのときだけ温めるなどいろいろな方法が取れます。

4、おしりふきウォーマーを使う

おしりふきを温めるものとして、まず思い浮かべるのがこちらではないでしょうか。

ケースに保温機能がついていて、温かい状態でおしりを拭けるというものです。ただいろいろと難点もあります。

おしりふきウォーマーのデメリット

  1. ワンシーズンしか使わない
  2. ウェットティッシュが乾燥しやすい

ウェットティッシュが乾燥すると、汚れが取れにくくなりますし、こすってしまいますので、カブレやすくなります。

また使える期間が短いという意見も多いです。さらに、

もともとかぶれやすい赤ちゃんの場合、お湯で流してきれいにするので、おしりふきの出番自体がない・・

なんてことも。ですので、

赤ちゃんが生まれてから様子を見て買うかどうか決めてもよいと考えています。

またウェットティッシュ自体を温めるおしりふきウォーマーを買うなら、以下のようなもののほうがよいと思います。

5、霧吹きウォーマーを使う

正式名称は「あったかいdeシュ!」というおしりふき洗浄器です。赤ちゃんホンポのブランドです。ようは

お尻を拭くときに使う霧吹きを温めておける機器

ゆるゆるウンチやこびりついたような汚れのときは、霧吹きのようなものでシュッとしてあげたほうがとれやすいんです。

何枚も何枚もウェットティッシュを使う必要がないです。

ですので、

おしりふきの消費を抑えることができます。

また、

カブレやすい赤ちゃんにおすすめです。おしりふきの摩擦が少ないとそれだけ肌への負担が軽減できます。

値段的には、従来のおしりふきウォーマーとあまり変わらないです。買うならおしりふきウォーマーよりも霧吹き温め器のほうがよいのではないかと考えています。

おしりふきを温める必要性について

そもそも気になるのがおしりふきを温める必要ってあるのかどうかということではないでしょうか。

一言でいうと

ママの気持ち次第

です。

冷たいおしりふきだとかわいそうだな~と思うなら温めてあげたらよいと思います。別に気にならないならそのままでもよいと考えています。

昔はおしりふきを温める機器はありませんでしたが、気になるお母さんは何らかの方法で寒い季節は温めていたかもしれないですよね。

逆に現代は、便利なグッズが増えていますが、使っていないというママさんもいるはずです。

また一人目のときは、使っていたけど、二人目はあれま~どこ行った?!てな感じで全然使わなかったなんて家庭もあります。

《管理人の経験》

管理人は、寒冷地に住んでいた時も寒い季節におしりふきウォーマーなど温める道具をいっさい使っていませんでした。

3人すべてです(笑)。実母も義母にも何も言われることもなく・・。

使わなかったからといって、何も問題なく成長しています(当たり前か)。やはりお母さんの気持ちや価値観次第といえそうです。

>>【ベビーハンガー用意するならコレ!おすすめ3選】あえて買う必要はないよ!

>>【ベビーカーの寒さ対策】まず用意したい防寒アイテム3選~フットマフって必要?

終わりに

おしりふき温める方法でした。霧吹きの温め器は使えるのではないかと思っています。ウンチの汚れが取りやすいというメリットはかなり大きいです。

もちろん家にあるものを使って、気持ち温めるだけでも問題ないですよ。お母さんが一番やりやすい方法を取るのが一番です。