【赤ちゃん用銀行口座開設】印鑑以外に必要なもの&おすすめ銀行は?


ゆうちょ銀行の通帳 / Norisa1

赤ちゃん専用口座開設をして、出産祝いやお年玉、児童手当などを賢く貯めたいと思っている人はいませんか。

子供用に別に口座があると、貯蓄しやすくなります。

名義が子供のものだと手が出にくいものです。なかなか貯まりずらい・・という方にはおすすめです。そこで、

口座開設に必要なものとおすすめの銀行を紹介しましょう。

どこの銀行でも口座を作れるの?

そもそも親が赤ちゃんの口座を作れるの?という疑問ですが、

法律によって親は子供の法定代理人と認められているので、代わりに口座を開くことは可能

です。ただ、インターネットバンキングについては、15歳未満は申し込めないことになっているところが多いです。ですから、

窓口対応の金融機関

であれば、どこでも子供の銀行開設がおこなえます。地方銀行や信金などでもOKです。郵送でもできるところもあります。

赤ちゃん口座開設で必要なものは?

スポンサーリンク

1、印鑑

これは子供のものを別で用意しましょう。親と一緒でもかまいませんが、区別のためにも作成しておくとよいですね。

おすすめはオリジナルあふれる名前の印鑑です。最近はネットで安価で、可愛いくカラフルなものが売られているので作りやすいですよ。

IMG_20170705_131755

ちなみに我が家は3人子供がいるので、3色名前でそろえました!一目見てすぐに誰のかわかります。真ん中っ子は女の子ですので、ピンク。長男はブルーで次男はグリーンです。

2、赤ちゃんの身分証明書

赤ちゃんの場合は、健康保険証になるでしょう。パスポートでもよいです。出生届を出してから、もろもろの手続きをおこなって、手元に赤ちゃんの健康保険証が届いてからの開設となります。

3、親の身分証明書

銀行のなかには“親子であるという証明”が必要な場合があります。一番良いのは親の健康保険証を提出することです。運転免許証などでもかまいませんが、念のため、一緒に

乳幼児医療証や母子手帳

を持っていくとよいでしょう。

4、現金

銀行によってはいくらかの現金を入金する必要があります。100円~1000円ほどあればOKです。ちなみにゆうちょは入金なしで作れます。

赤ちゃん口座開設でおすすめの銀行は?

みずほ銀行はキティーちゃん!

赤ちゃん口座の通帳やキャッシュカードは、区別の意味も含めて可愛いキャラがあるのが良い!と思うママさんはいませんか。

大手みずほ銀行のキャラクターはキティちゃんを使っています。入会金や年会費無料のマイレージ会員になれば作ることができます。取引内容によっては、ATMの時間外手数料が無料になるなどのうれしいサービスがついています。

三井住友銀行は子供口座キャンペーンをやっていた!

もう終了してしまいましたが、期間限定で子供口座を作成すると、オリジナルキャラクターのプレゼントがもらえる特典がありました。今後もチェックするとよいでしょう。※2016.3.11現在

三菱東京UFJ銀行はミッキーのキャラクター!

ミッキー大好き♪なら三菱東京UFJのディズニーを選んでもよいですね。無料のスマートプランに申し込めば、取引内容に応じてATM利用手数料が0円になるのでお得です。

大手ですから、新規口座開設で抽選でプレゼントがもらえるキャンペーンを行っていることが多いので要チェックです。

使いやすさで選ぶなら断然ゆうちょ銀行


ゆうちょ通帳 / yto

全国どこに行っても強いのは、やはりゆうちょ銀行です。口座開設の際には入金0円でもOKです。土日でも引き出手数料がかからなのがうれしいポイントです。

キティちゃんやミッキーにはかなわないけれど?!ほんわかした可愛い色合いの通帳も出ていますので、ぜひチェックしてください。

>>みんな!『児童手当』貯金してる?!賢く貯める方法3選

>>幼稚園補助金はいつもらえる?!~12月か3月の支給日が多いです

終わりに

赤ちゃんの口座開設に必要な書類とおすすめの銀行でした。

「将来のためにお年玉やお祝い金を貯蓄したい・・。」

「性格的になかなか貯められない・・。」

という家族は、ぜひ形から入ることをおすすめします。管理人も全然貯められないので、まずは子供用口座を作ることからスタートしました。可愛い印鑑を作って開設してくださいね♪