【新生児が笑う理由】声を出すこともある!カワイイ新生児微笑はいつ頃起こる?


First smile captured! / footloosiety

「新生児が声を出して笑う意味や理由って何?」

「生まれてすぐの早い時期に笑うのだけど・・」

と不思議に感じる親御さんもいるのではないでしょうか。中には笑うとともにタイミングよく声を上げるベビーちゃんもいます。

実は新生児独特のスマイルには理由があるのです。

そこで新生児が笑う意味や、いつ頃笑うかについて紹介しましょう。

新生児が笑う意味や理由は?

新生児が早い時期から笑うのを見てうれしくなるママもいるでしょう。でもこんなに早く笑うのものでしょうか。

実は新生児微笑(生理的微笑、自発的微笑)によるものなのです。

生理的微笑とは、新生児期に現れる特徴的な微笑みのことを指します。この生理的微笑は無意識のうちに現れる微笑でうれしく笑っているわけではありません。新生児期~生後4週間くらいまでに起こるのが一般的です。http://www.ikuji-guide.com/words/2008/08/post.htmlより

日本では古くからこの新生児微笑を「神笑い」「虫笑い」「仏笑い」とも言っていました。

  • 虫笑い=お腹の中の虫がくすぐる
  • 神笑い=神様が笑わせている、神様を見て笑っている
  • 仏笑い=仏様が笑わせている、仏様を見て笑っている

という意味になるのです。なんとも縁起が良いネーミングです。なかには、

「えびす様が頬っぺたをつついた。」

という伝え方をする地域もあるのです。

ちなみに外国では「エンジェル・スマイル」とも呼ばれます。

ただ、

この笑顔に特に意味や理由はないと言われています

喜びや嬉しいという理由で笑っているのではなく、筋肉反射や生理的現象なのです。

この時期に笑顔を見せてくれたら、周りは本当にうれしい気持ちになりますし、いとおしい気持ちが高まります。ですから

新生児微笑→周りの大人に保護してもらうための本能的なおこない

以上のような理由を提唱する人もいるのです。

声を出して笑うこともある?

新生児のなかには、たまに声を出して笑う赤ちゃんもいます。

  • 引き笑いのような声
  • うきゃきゃきゃ~という声
  • へへへという声

など新生児の時期に声を上げる赤ちゃんもいます。

参照>>赤ちゃんが『さんまみたいな引き笑い』をしながら呼吸する原因~ちゃんとした理由があるのです

実際に声が出ると、ドキっとしますね。多くの赤ちゃんは寝ているときに「ニヤっ」「ニタっ」とする印象です。

新生児微笑=空腹が満たされるなどの快の感覚に伴って、赤ちゃんが眠っているときなどに現れるhttps://note.mu/o_mochi_mofu/n/ne017f91a667aより

新生児の生理的な笑いは、赤ちゃんが空腹も満たされてご満悦というサインでもあるのです。

いつ頃笑うようになる?

«新生児の笑い=新生児微笑(生理的微笑、自発的微笑)»

誕生すぐから始まり生後4週間ほどで自然となくなる


robert-60f / photosavvy

誕生すぐなので、生まれすぐの早い時期にニコッとする赤ちゃんもいます。とても可愛いですね。管理人の子供たちも病院で、スマイルを見せてくれました。

筋肉反射だとはわかっているけど、やっぱり可愛いかったです。そして、その後は外部に反応して笑う社会的微笑がみられます。

スポンサーリンク

社会的微笑とは

赤ちゃんが2~3か月頃になると

社会的微笑=人の顔に反応して笑うようになる

この時期はお母さんを区別するわけでなく、誰に対しても無差別に笑うようになるので

社会的微笑=「3ヶ月無差別微笑」

とも言われています。その後は、見慣れた顔を認識して笑う選択性微笑となるのです。

選択性微笑とは

4、5ヶ月を過ぎたころは、見慣れた顔がわかるようになり、

ママなどの特定の人に対して笑顔を向ける選択性微笑が見られる

ようになります。

このころはちょうど人見知りが始まる時期でもあり、急にパパ見知り始まり、驚くお父さんもいるのです。特定の顔をわかるという成長の証拠なのですね。

>>急な“パパ見知り”は成長の証!~原因とおススメ克服方法

>>赤ちゃんの昼夜の区別はいつからつくの?【生活リズムを整えるためにしたい3つのこと】

>>【新生児の赤ちゃん訪問の内容】どんなことをするの?お茶出しは?などの疑問をまとめました

終わりに

新生児が笑う理由や意味についての考察でした。特に意味や理由はないとされていますが、空腹や眠たい・・などの不快が満たされた“快”の状態のサインともとれます。

まれに声を出して笑う新生児もいるのです。あっという間の時期ですから、後々の思い出として、笑顔の写真を撮っておくとよいのではないでしょうか^^