赤ちゃん頭に汗かきすぎぃ!理由&対策方法【1日2時間汗をかくのが理想】


Madi close GF / Magpie372

「頭に汗かきすぎの赤ちゃん!理由や対策は?」

「何かの病気ではないの?水分補給の方法を知りたい!」

ずぶ濡れ状態で頭に汗をかく赤ちゃんを見て、何か異常でもあるの?と気になるママさんはいませんか。

赤ちゃんが汗かきなのは何も病気ということではありません。ちゃんとした理由があるので紹介しましょう。正しく汗をかいて夏バテに強い元気な体作りを目指しましょう。

頭だけ汗をかく理由

赤ちゃんが頭だけ妙に汗をかくのが、気になるときがありませんか。実はちゃんとした理由があったのです。

赤ちゃんは、まだまだ体温調節能力が未熟です。そのため、

暑いときは血流量を増やして体温を下げているのです。

赤ちゃんの皮膚血流量は頭部と体幹部分に集中しているため頭だけ汗をかくようになる

ということです。手足がそうでもないのに、頭だけ集中して汗をかくのはそのせいです。

赤ちゃんが汗をかきすぎる理由とは?

また、子供が汗をかきすぎ!と思うほど、べったり濡れているのを見てびっくりすることもあるでしょう。

実際に小さい子供が汗をかきすぎる理由があるのです。

  1. 子供は大人よりも基礎代謝が高い
  2. 体の面積が小さい

以上のような理由で、赤ちゃんや子供が汗かきなのは当たり前です。異常に汗をかくと思ってもあまり気にしなくてOKです。

むしろ子供時代には、汗をかいたほうがよいのです。

幼少期に汗をかかせるようにすると体温調節機能が高まる

汗腺の数が決まる3歳くらいまでに汗をかかせてあげると汗腺数が増えて

夏バテしにくくなったり、熱中症にかかりにくくなるのです。

理想は1日2時間汗をかかせる

赤ちゃん時代に、汗をかくのが必要ということがわかったのではないでしょうか。でも実際に

どれくらい汗をかけばいいの?

真夏でもエアコンはNGなの?

と思うこともあるでしょう。小児科医の方の見解によると、

夏には赤ちゃん時代から、1日に2時間程度汗をかく機会がないと能動汗腺が充分に発達しません。赤ちゃんをエアコン環境の中ばかりで育てるのではなく、戸外でも室内でも、しっかり汗をかく環境と時間が必要です。1日2時間くらいは汗をかかせて、汗をかいた後は入浴や行水をさせて汗をとり、それから涼しいエアコン環境ですごさせるというやり方がよいのではないでしょうか

http://blog.livedoor.jp/yanaseclinic-sawada/archives/38719126.html 参照


DSC_6286 / adamnsinger

エアコンがNGということではなく、

2時間ほど汗をかかせてから、環境に応じてうまくエアコンを活用するのが理想

ではないでしょうか。

赤ちゃんの汗かき対策

  1. 水分補給を必ずおこなう
  2. 汗をかいた後はふき取るorシャワー

以上の2点に気をつけながら汗をどんどんかかせるとよいですね。

将来暑い環境でも対応できる大人になるでしょう。大きくなったときに、夏バテや熱中症などにならないほうがよいですね。

スポンサーリンク

※水分補給の方法

  • 生後6か月ころまでの水分補給→ミルクやおっぱいでOK
  • それ以降→離乳食に合わせてお茶やお水を与える

赤ちゃんが

  • 機嫌が良い
  • よく寝る
  • よく動く
  • おしっこの回数がいつも通り

のであれば水分量は足りていますので安心してください。赤ちゃんは正直ですので、喉が渇けば機嫌が悪くなります。暑い場所ではこまめに与えるように気をつければ問題ありません。

>>【赤ちゃんの暑さ対策グッズ】真夏のベビーカーに絶対必要な3つのアイテム

>>【お風呂おもちゃのカビ取り作戦】3つの洗浄剤で安全に除去しよう♪

終わりに

汗をかきすぎる赤ちゃんに

対しての対応策でした。

汗をかくのは大事な理由があったのです。

何も異常なことでも

病気でもないので安心してください。

むしろどんどん汗を

かかせてあげるとよいでしょう。

もちろん決してエアコンを

かけるな!ということではありませんので、

うまく活用して汗を上手にかくとよいのです。