【赤ちゃんの水浴び】いつからできる?時間は?気になるポイントをまとめたよ♪


Jameson Patrick / timomcd

「赤ちゃんの水浴びデビューはいつから?」

「時間帯や服装はどうすればいいの?」

初めてのことで、わからない

というママさんもいることでしょう。

暑い季節は、汗もや汗取り対策をかねて

水浴びやプール遊びを

させるとよいと言われています。

ただどれくらい遊ばせていいのかが

気になりますね。そこで自宅で

の水浴びデビューの時の、

気になる疑問をまとめました。

ぜひ参考にしてくださいね。

いつからプール遊びができる?場所は?

赤ちゃんはいつ頃水浴びが

できるのでしょう。

“お座り”ができるようになってからデビュー

が基本です。5,6か月頃になるのでしょうか。

まだしっかり座れないとママが

支えてあげなくてはなりません。

それでも良いのですが、

ちょっと大変かもしれません。

また場所は

  • お風呂場
  • ベランダ
  • お庭

などでよいですね。あせも対策をかねて、

気軽にお風呂場で遊ばせて、

その後体を洗って終わる

という方法もよいでしょう。

遊ぶ時間は?

遊ぶ時間は20分程が理想です

赤ちゃんは飽きるのが早いので

10分ほどで終了する

なんてこともあります。

初めてデビューのときは、

短めの時間で様子をみましょう。

1歳近くになるともっと

時間を取れるようになります。

また午前中に水浴びをさせて、

心地よくお昼寝してもらってもよいですし、

お風呂場で午後にプール遊びをして、

入浴も一緒に済ませてしまう

というのもおすすめです。

着せる服装は?

わざわざ小さい水着を

着せることはありません。

  • タンクトップだけ
  • タンクトップにオムツ
  • パンツ
  • オムツのみ

などママの好みのスタイルでどうぞ!

日焼けが気になるなら

服を着せるのがベターです。

家の庭やベランダでおこなうなら

普通のオムツでもよいですし、

プール用でもよいです。

お風呂場で遊ぶなら裸でもOKです。

水温は?どれくらい水を張る?

赤ちゃんは体温調節が不十分ですので、

温度が低いとすぐに体温を

奪われてしまいます。だいたい

2歳頃になると、大人と同じような

水温でよくなります。

Jameson Patrick / timomcd

ベビースイミングでは32度以上

としていますので、それくらいの

温度で入れましょう。まずは

大人が触ってぬるめの

お湯くらいから試しましょう。

水の深さは10cmほどで十分です

当然ですが、目を離さないでください。

たらいでOK!

専用のベビープールを買わなくても、

  • 沐浴用のベビーバス
  • 大きめのたらいやバケツ

で赤ちゃんには十分です。

赤ちゃん用ベビーバスや

たらいは、大きくなっても

ちょっとした水遊び用に使えますので、

とっておくとよいかもしれません。

赤ちゃんの反応は?

初めての水浴びに対して、

意外とクールな反応をする

赤ちゃんも少なくないのです。

なんすか~?みたいなw

  • お水を嫌がる
  • 無反応
  • おもちゃに興味を示す
  • 水に興味を示す

など、反応はいろいろです。

水温が冷たくてビックリする場合もあります。

そんなときは次回に水温を上げてみましょう。

汗も対策にもなるので、

気軽におこなうとよいです。

水浴びでのときのオモチャは

  • 浮かべるボール数個
  • じょうろ
  • 小さいバケツやコップ
  • 小さめの空のペットボトル

などなんでも構いません。

ペットボトルのおもちゃは

汚れたら捨てられるのでおすすめです。

こちらの記事>>

お風呂を嫌がる子供に食いつきがよかった日用品おもちゃ5選 

におすすめのプラスティック日用品おもちゃを

載せていますので

チェックしてください。

スポンサーリンク

水分補給を忘れずに!

終了したら水分補給を

忘れないでくださいね。母乳でもよいです。

特に暑い季節や梅雨のときは、

十分気をつけましょう。お外で

水浴びをすると意外と体力を使いますので、

グッスリお昼寝してくれることもありますよ。

«暑い季節におすすめの記事»

>>赤ちゃん頭に汗かきすぎぃ!理由&対策方法【1日2時間汗をかくのが理想】

>>【赤ちゃんの真夏の服装】外出時や寝るときのおススメの着せ方♪

>>【赤ちゃんの暑さ対策グッズ】真夏のベビーカーに絶対必要な3つのアイテム

終わりに

赤ちゃんの水浴びやプール遊びの

疑問あれこれでした。初めてだと、

水温や時間帯、着せる服など、

いろいろ気になりますね。

梅雨時期や真夏の暑い季節の水浴びは、

汗も対策や汗取り対策におなるので、

とてもおすすめです。気軽に取り組める方法で

暑い季節を乗り切ってくださいね。