赤ちゃんが腕立て伏せポーズをする理由~ハイハイの前兆?!

5988103359_debb9d75a3_m
Push up / kourtlynlott

「赤ちゃんが腕立て伏せのようなポーズで腕を立ててお尻を浮かす!」

こんなポーズを頻繁にするようになることがあります。そのまま後ろに進んだり・・。ときには数秒でどずんと顔を床につけてしまったり・・。

このように、赤ちゃんが腕立て伏せのようなポーズをすることはよくあるので安心してください。ハイハイの前兆ともいえますので様子を見守るとよいですね。

腕立て伏せのポーズをする赤ちゃん

だいたい、

7か月前後くらいでしょうか。赤ちゃんが腕をピーンと伸ばしてお尻をあげてポーズを決めているときがあります。

早い子だと4か月くらいでポーズをすることもあります。なかには、ちょっと得意げだったり一生懸命な顔つきをしていることも。

また、本格的に、

足も伸ばしてお尻を浮かせて、手のひらと足の裏で立つようなしぐさを見せるようになることもあります。

こうなると、ハイハイする日も近いのかなと思われます。筋トレのように、自ら苦しい体勢になって頑張る赤ちゃんもいます。

スポンサーリンク




※ぜひ写真を残しておいて!

実際に短い手足で、腕立て伏せをする姿はかわいいです。どや顔なところもかわいいですね。写真でも映像でもかまいません。記念に残しておくとよいです。

我が家は写真に残っていません。今から思うと残念です。もっといろいろなポーズをおさめておけばよかったと思っています。

高這いポーズになるとハイハイも近い?!

このままお尻を浮かす高這いのような姿を見せていると思ったら、すぐに

  • ずりばいし始めた
  • お座りをした

なんてこともあります。

赤ちゃんによって順番が前後しますが、何かしら動き始める日も近いと考えられます。この腕立て伏せポーズも、腕や足の筋肉を鍛える運動なのです。

もちろんのんびり屋の赤ちゃんもいますし、動きが速い赤ちゃんもいます。赤ちゃんのペースにまかせて見守りましょう。ちなみに我が家は

  • 長男→のんびり屋で腕立て伏せポーズをあまりしなかった
  • 長女→早い時期から腕立て伏せをした記憶あり
  • 次男→記憶がない(ごめんね)

こんな感じだったと思います。

また

前兆ともいえる腕立てポーズが始まったら、本格的にずりばいやハイハイをし始める前に、家のなかの危ないものをよけておくとよいかもしれませんね。

コンセントやベランダなどに、触れさせない技もありますので参考にしてください。
>>【赤ちゃんにおすすめのコンセントカバー】カバーなしでいたずらを防御する方法も♪
>>《赤ちゃんの侵入防止の人工芝》いつまで使える?裏技&注意点
>>赤ちゃんの網戸対策~なるべくお金をかけない作戦5選

終わりに

赤ちゃんのカワイイ腕立て伏せポーズは、ハイハイの前兆とも考えられますね。赤ちゃんの本能にまかせて好きにさせてあげたらよいと思います。

また、個人差があるので焦らないで見守るとよいですね。記念に写真を残しておくと、後で楽しく見ることができるでしょう。