《赤ちゃんにヴァセリン~唇やおしりに塗ってもよいの?》肌に優しいサンホワイトもおすすめ!


Vaselineを撮ってみる #shoot1230 / chidorian

「ヴァセリンって赤ちゃんの乾燥対策として塗っていいの?」

「唇に塗るとなめる・・。デリケートなお尻に塗っていいの?」

と悩むことがありませんか。ユニリーバのヴァセリン・・あの有名な青いフタの保湿クリームで、薬局で手軽に手に入ります。

ただ、赤ちゃんに使用していいの?時になりますよね。そこで

赤ちゃんにヴァセリンを唇やおしりに塗ってもよいのか考察しました。

経験談もからめて記載していすので参考にしてくださいね。

赤ちゃんにヴァセリンを唇やおしりに塗ってもよいのか

結論から言って、

ヴァセリンは、病院で処方される白色ワセリンとほぼ同じ成分ですので、塗っても大丈夫!

  • ヴァセリンはユニリーバから出ている「商品名」
  • 白色ワセリンは「成分名」

以前小児科の先生と、皮膚科に行った時の薬剤師さんに相談したことがありますが、白色ワセリンを肌荒れが気になる、お尻や唇に塗っても問題ないとのことでした。

白色ワセリンは、汚れを浸透させない効果がありますし、保湿効果はばっちりです。ちょっとなめても大丈夫です。

長時間つけたり、つけすぎさえ注意すれば、乾燥対策として、市販のヴァセリンを塗ってもOKです。

実際に、我が子が赤ちゃん時代、うんちが緩い時が続くと、お尻の周りが赤くなるときに、お尻に塗布していました。

また、唇のひび割れが気になったときに、ヴァセリンをサッと塗るとよくなりましたよ。顔や唇専用のヴァセリンとお尻用と用途に合わせて、複数置いておくとGOODです。

スポンサーリンク




※注意点 ワセリンは薬ではない

ただ、お尻かぶれや唇の荒れがいつまでも続く場合や、酷くなり続けるようであれば、医療機関に診てもらうのが賢明です。

そもそもワセリンは薬ではないので、症状によっては効果が出ないことがあるんですね。

肌荒れが治らない場合、小児科や皮膚科に行くことをおすすめします。

病院に行くと、炎症止めのお薬を処方してくれますので、それを使用したほうがすぐに改善されやすいと思います。

ただ、気軽な乾燥対策ケアとして、赤ちゃんの唇やお尻にヴァセリンはとてもよいですよ。

しかしながら、市販のヴァセリンに入っている不純物が赤ちゃんに心配・・という方もいるかもしれないですね。

赤ちゃんにちょっと塗るくらいなら問題ないのですが。病院で処方される白色ワセリンも純度が高いほうですが、実はもっと純度が高いワセリンがあります。

とにかく安心のものを赤ちゃんに塗りたいという方は、以下のものがおすすめです。

より純度が高い「サンホワイト」がおすすめ!

ワセリンの中でもっとも純度が高いといわれるのが

「サンホワイト」という製品

純度順に並べると

黄色ワセリン<白色ワセリン<プロペト(眼科でもよく処方される)<サンホワイト

右にいくについれて高純度です。つまりより肌に優しいということですね。

このサンホワイトは、近くの薬局で手に入りにくいんです。ただ、楽天さんなど通販でゲットできます。

お値段は、ヴァセリンよりは高いですが、伸びがよくつけやすく、ヴァセリンの容器と違って、チューブタイプなので、衛生的なんですよね。

肌が弱い赤ちゃんにおすすめ

と言えます。大人の方でもアトピー体質の方がお世話になっている人がいます。肌がデリケートタイプの赤ちゃんであれば、こちらを考えてみてもよいと感じます。

赤ちゃん時期はサンホワイト、その後肌が強くなりはじめた幼児期からはコスパのよいヴァセリンへと切り替えた・・こんな感じで使ってもよいと思います。

ちなみに、我が家は、ありがたいことに肌が強い子ばかりでしたので、ヴァセリンオンリーでした。

ヴァセリンは大人のかかとのひび割れやく唇の荒れ対策としてもよいですよ。冬場は大人もお世話になっています。

【赤ちゃんにアズノール軟膏 】顔に塗ってもよい優しい薬&使用するときの注意点

【オムツの後ろ漏れ(背中漏れ)防止対策】3つの裏技&原因

終わりに

赤ちゃんにヴァセリンはよいの?という疑問でした。白色ワセリンとほぼ同じ成分ですので、お尻や唇に塗っても問題ないです。我が家もお世話になりました。

ただ、いつまでも治らない場合は病院へ!また、より肌に優しいものを選びたいならピュアホワイトをチェックしてくださいね。