ベビーカーの雨よけ(レインカバー)100均グッズをうまく使う方法&選び方~3つのポイント


ベビーカーにレインカバー (5/28) / yt
o

「ベビーカーの雨よけ対策はどうする?」

「ベビーカー用のレインカバーって必要?!100均で代用できるものはある?」

梅雨の季節や急な雨のときにベビーカーに乗るときは、雨よけカバーやレインカバーを用意したほうがいいのか迷いますね。

なかには、あまり使わないかも・・と思う家庭も多いのではないでしょうか。ただ時として大活躍することもあるのです。そこで

ベビーカーのおすすめのレインカバーの選び方や100均の活用方法を紹介しましょう。

【究極の手段】100均のレインコートがカバー代わりに!

ベビーカーのレインカバーですが、見た目的に気にならないなら緊急手段として、

100均の大人用のレインコートをベビーカーのカバーにするという裏技もある!

いざというときに、ベビーカーに積んでおいてもよいですね。劣化したり臭いが気になったら、処分できますので気軽に使いやすいと言えます。

見た目的にはどうかな?というデメリットはありますが。100均は緊急時の代用として使って、別にしっかりとしたレインカバーを買うなら、以下の選び方を参考にしてください。

※おすすめのベビーカーのレインカバーの選び方【3つのコツ】

スポンサーリンク

1、透明タイプ

時期的に

赤ちゃんがレインカバーを嫌がりぎゃん泣きすることがある

圧迫感に恐怖を感じるのでしょうか。中には、わざわざカバーをめくる赤ちゃんもいます。これでは意味ないのですが汗。

慣れてくると嫌がらなくなりますが、

赤ちゃんが嫌がるのを少しでも軽減するためにも透明タイプのカバーにしておくとよいですね

またママ自身も赤ちゃんの様子を見れるので安心という面もあります。

2、ベビーカーの純正レインカバーでなくてOK!

ベビーカーの純正の専用レインカバーは、ハリがありしっかりしている分、劣化しやすいという口コミがあります。

子供が足で蹴飛ばすと割れやすくなるのです。意外と使いずらいという口コミも・・。

最近はどのメーカーでも対応できる柔らか素材のものも数多く売られています。そちらも安くておすすめです。西松屋や赤ちゃん本舗、楽天などで取り揃えています。

二人目を産んでから雨よけが大活躍するというケースもあるので、まずは安めのモノを買って試してみるとよいです。

上記は楽天さんで大人気のレインカバーです。1000円を切るという安い価格帯なのにシンプルで使いやすいと好評です。このような安いものを買って準備しておきましょう。

3、メッシュタイプの窓があるもの

またメッシュの窓があるものもおすすめです。通気がしやすいので、中で曇りませんので安心です。

※ベビーカー用のレインカバーの必要性は?!

そもそもベビーカーの雨除けカバーは必要なの?と思いませんか。普段車でなく、

歩きで行動することが多いなら、ベビーカー専用の雨よけカバーがあっても損はない

でしょう。ただの雨対策になるだけでなく、

  • 梅雨の季節で急に降るとき
  • 寒い季節の寒さや風よけ
  • 風邪などの感染予防
  • 花粉やホコリ対策
  • 急きょ病院などに行く時

上記のときに意外と重宝するのです。

しかしながら中には、あまり外出しないママさんもいるかもしれません。ただ、「今日は行かなければならない!」なんて日に限って、天気がよろしくないことがあるのです。

ですから、安いものでよいので、一つベビーカーに忍ばせておくと安心です。

※ベビーカーの雨よけを使う際の注意点

※足元は濡れる可能性がある

レインカバーをセットしても場合によっては、赤ちゃんの足元が濡れしまうことがあります。小さいときは平気でも足が伸びてくると足元に雨がかかっていまうのです。

ですから、子供が大きくなってきたら、長靴を履かせたりなど対策をする必要がありますので気つけましょう。

※使用後は乾燥させること!

使った後は面倒でも拭いたり干して、しっかり乾燥させましょう。その後たたんでしまっておくとよいです。

生乾きのままだと、臭いやカビの原因となりますので注意しましょう

【ベビーカーの寒さ対策】まず用意したい防寒アイテム3選~フットマフって必要?

【1歳児】ベビーカーを嫌がる時の5つの対処法~話しかけて興味を持たせる!

終わりに

雨の日のベビーカーの雨よけに関する情報でした。透明のものをひとつ用意しておくといざというときによいでしょう。

また、外出をあまりしないなら100均のものを上手に活用するという手法もあります。賢く使って、赤ちゃんを雨から守ってくださいね。