大人用シャンプーはいつから使えるか考察&大人と一緒のものを使う時の注意点3つ


/ thejbird

ベビー用の全身シャンプーや石鹸は、優しい成分が入っている分お高いんですよね。

子供はいつから大人用シャンプーを使うとよい?と考えることがありませんか。そこで

子供はいつから大人と一緒のシャンプーを使うのかについて考察しました。

あわせて子供が大人用シャンプーを使う時のちょっとし注意点を紹介しましょう。

※大人用シャンプーはいつから使えるか考察

お子さんの肌が弱いというわけではないのであれば、2歳頃から大人用シャンプーを使う家庭もあれば、小学校に上がってから大人用を使い始めた・・という家庭もあります。

小学校に上がる前は、家では子供用シャンプーだけど、実家に行った時や銭湯に行ったときには普通のシャンプーを使っていくなかで、大丈夫そうなら、大人用に切り替えていく・・というスタイルもありますね。

まずはお子さんの頭皮の状態や肌質を確認して、特に弱いわけではないのであれば、2歳~5歳頃に、普通の大人用に替えていく場合が多いようです。

ちなみに我が家は、幼稚園に行っている時の4,5歳頃に大人用のシャンプーに替えました。末っ子君はもう少し早かったと記憶しています。

以下のようなタイミングで、大人と一緒にモノに切り替える・・という方法もありますよ。

※大人用シャンプーに切り替えるタイミングを提案

スポンサーリンク




1、臭いが気になったとき

子供用シャンプーを使い続けていくと、洗浄力がイマイチ・・と感じるようになるんですよね。

個人差があると思いますが、1歳をすぎた後の夏場の汗の臭いは、ベビーの全身ソープだけではなかなか取れないと感じました笑。

ベビー用のシャンプーでも同じよう臭いが取れないなと感じたころに、大人用のシャンプーに切り替えるというのもよいと感じます。

とくに肌が弱いわけではないお子さんだと、4、5歳頃から大人用を使い始めたという人もいます。我が家もこんな感じですね。

2、小学生になったとき

小学校に入る前は、子供用のシャンプーを使っていたけど、小学校に入ってから大人と同じものを使うというのもひとつのタイミングです。

小学生になると、テレビコマーシャルで流れているあのシャンプーが良い!とか香りがいいこれを使いたい!なんて好みが出てくるんですよね。

では次に子供が大人用のシャンプーを使う時に、ちょっと気をつけたいことを紹介しましょう。

※大人用シャンプーを子供が使う時に意識したいこと3選

1、少量を使う

大人用のシャンプーって泡立ちが良いんですよね。子どもは髪の量が少ないですし、薄いです。ですので、シャンプーの量が多いと泡立ちすぎて、すすぐのが大変になります。目に入っても困りますよね。

シャンプーは少量使う!

こちらを意識するとよいですよ。

2、泡で洗う

シャンプーもボディソープもですが、手のひらで原液をよく泡立ててから、泡を頭皮や髪に塗布して洗うようにしましょう。

大人も同じなのですが、

原液を直接頭皮につけないほうが良いですよね。

お子さんのときこそ、ちょっと気をつけるとよいです。

3、目に染みないように注意

また、大人用の普通のシャンプーは、目に入ると、染みて痛くなりやすいんです。このせいで、お風呂ギライになられるのは困りますよね。

ですので、目に入らないように丁寧にすすいであげましょう。シャンプーの量が多すぎると、やはり目に入りやすくなりますのでご注意を。

>>赤ちゃん汗臭い!ニオイ対策4選~ベビーオイルを使う方法がおすすめ!

>>お風呂を嫌がる子供に食いつきがよかった日用品おもちゃ5選

終わりに

いつから子供が大人と一緒のシャンプーを使える?について考察しました。お子さんの肌タイプと方針によって幅が出るかと感じます。

また大人用のシャンプーを使う時は、ちょっと気をつけてあげましょう。少量をこころがけるとよいですよ。子どもは髪の量が少ないので、グングン泡立ちすぎてしまいます。