スポンサーリンク

ブランク10年の子持ちママの仕事探し体験談~不安&怖かったけどなんとか見つけた

子供を持ってしばらく専業主婦した後の、仕事探しって不安を感じませんか。私にできるのか?とかしばらく社会人してないから、大丈夫かなと不安になりますよね。

管理人は今現在3人の子供がいますが、下の子が1年生になる前に、仕事を探しをはじめまして現在コールセンターのバイトをしています。

就職活動中は大変不安でしたよ。でもなんとな潜り込むことができました。そこでブランク10年の子持ちママのの仕事探し体験談を紹介しますね。

スポンサーリンク




子持ちママの仕事探し体験談

約10年ぶりの仕事探し開始です。こんなにブランクがあると、自分は社会にとって用なしなのでは?自分なんかを雇ってくれるところは果たしてあるのか・・。

こんな不安はいっぱいでしたよ。私が実際にやったことは以下です。

1 どんな仕事ならできそうか?考えた

まず初めに取り組んだのは、

何をやりたいのか?どんな仕事ならできるのか?条件は?

についていろいろ考えました。管理人の場合、約13年前になりますが、結婚前に6年ほど営業事務をやっていまして、けっこうな頻度でお客様から電話を受けることが多い環境でした。

さらに、今現在自分が無理なく楽しく働ける時間帯は

  • 毎週平日3日ほど4時間勤務
  • 子供の風邪などのときは急に休める

という希望でした。小学生の子供3人抱えての仕事だと、上記が希望になります。やはり、万が一のときに、さっと休んでいいよと言ってもらえるところがよいと強く感じましたね。

果たしてこんな良い条件はあるのか・・。そんな思いも強くありながらも、自分の過去の経験と照らし合わせながら、いろいろ調べると、コールセンターがいいなと感じたのです。

学生時代(約20年前)に、コールセンターのバイトをしていたことがあったので、できそうだという思いもありました。

といっても20年前なので、めちゃくちゃ不安でした。

2、3社くらいの派遣センター&ハローワークに登録

次に行動したことは、とりあえず3社くらいの派遣会社&ハローワークに登録しました。登録だけしてはして、連絡を待ってという形でした。

実際に登録すると、何件かすぐにメールや電話でコールセンターのお仕事の紹介を受けました。

ただ、最初の研修は9時~18時までで約1か月間、週5などといった感じで、はじめから平日4時間ほどの週3日という希望がなく、すべて断りました。

3、普通の求人サイトもチェック

派遣に登録すると同時に、普通の求人サイトもチェックしました。CMでやっているインディードですか。あれはめちゃめちゃ便利ですね。

求人サイトはいろいろありますが、主婦を中心に求人を出しているサイトの新着求人はいち早くチェックするようにしていました。

やはり主婦向けの求人は、子供の行事や急な熱等の休みOKとしているところが多いので、助かります。

4、求人サイトで電話して面接するも2社落ちる

はじめの1社めは撃沈でした。コールセンターの会社です。タイミングが悪かったのか、私の面接の態度が悪かったのか、面接してくださる方のやる気が一切感じられず・・。

早口で数分で面接終了しました。その数日後、不合格の通知が家に着きました。

2社目は、雰囲気は大変良かったのですが、結局平日4,5日出てほしいという雰囲気で、なんとなく私も歯切れが悪くなった面接になり、案の定後日不採用通知がきました。

5、あきらめず3社目の面接で合格

次も同じコールセンターです。今回も求人サイトを見て、新着求人を見てこれだと思いすぐに電話!

また、あっさり面接で終わるのかな・・。

もう40代子持ち&ブランクありには、働き口がないのかも・・。

希望の条件はわがまますぎ?

こんな思いを感じながらも一生懸命頑張ってスマイルを作りつつ面接しました。

面接官の方は、すごく優しそうでのんびりした方でした。最低限のパソコンスキルを確認するためか、名前や住所をあえてパソコンで打ってもらうよう指示されました。

なんとそこで合格することができたのです。後日担当の方から電話がきて、採用に関する説明と初出社日の打ち合わせをおこないました。

条件は私の希望通りの平日3日4時間です。本当にありがたいです。

けっきょく派遣やハローワークから経由ではなく、求人サイトをみて電話をして・・というアプローチからの就職でした。

アドバイス的なもの

今後働きたいと考えているママさんに、アドバイスというのもおこがましいですが、やってよかったと思うことをお伝えしますね。ちょっとした参考になればと感じます。

1、行動

とにもかくにも行動です。条件にあう求人がなくても、たくさんの派遣会社に登録したり、求人サイトをチェックしたりするとよいです。

面接に落ちてやさぐれた気持ちになる時もあると思いますが、あきらめない気持ちが大切だと感じます。必ず、自分にあった働き口は見つかります。

2、志望動機は丸パクリ

履歴書を買う時についている、書きかたの例がありますよね。そこに志望動機の例文が書いてあるのですが、ほぼ丸パクリしました。

子供が小学校に上がることもあり、空いた時間で働いて少しでも家計の足しにしたい

こんなことを書いたと思いますが、そつがない感じで健気感がアップ?して好印象だったかもと勝手に思っています笑。

3、ターニングポイントの乗って勢いで進める

長年子供の世話とかして家にいる時期が続くと、仕事をするタイミングを逃すんですよね。

子育て&家事だけでそこそこ疲れるし、パワーも持っていかれます。

働かなくても今でもなんとかなる・・

仕事を探したり面接するパワーがなかなか持てない・・

夫や家族があまり乗り気でない・・

こんな状態になると、やる気がすぐに消滅する・・なんてことが多々ありました。

ただ、時として仕事したい!と強く感じる時期やタイミングって来ると思うんです。ターニングポイントってやつです。

このタイミングを逃さないで、うまく勢いにのって行動していくことも大事だと強く感じます。管理人の場合

  • 末っ子が小学校に上がるタイミング
  • 仲良しママさんが働きだした

この出来事が大きなターニングポイントになりました。なにがなんでも春から働くぜ!というエネルギーで行動していたのがよかったのかなと。旦那も引くぐらいの勢いはあったと感じます笑。

仕事探しに不安があると思うけど大丈夫!

長年社会で働いていないと、こんな私が働けるの?社会から見放されているんじゃ?と不安に感じていましたね。そんな風に思っているママさんもほかにもいると思います。

ただ、あきらめずに頑張って探すと必ず自分にあったところが見つかると感じています。

管理人は別にとりたて愛想がいいわけでもなく普通の人ですし、普通の40代でだんだんと物覚えが悪くもなるし、疲れるときも多い笑。

今働いているコールセンターにいるママさんたちも、同じ年代で皆さん普通の人たちです。ですので、仕事探しを怖く感じたり不安になることがあると思いますが、なんとかなると思うのでがんばってくださいね。少しでも参考になってくれると嬉しいです。